恵方巻きが残ったら冷凍できる?リメイクしておいしく食べる方法とは?

ここ数年、恵方巻きが人気ですよね。
節分の日だったら文句なくメニューを恵方巻きにしとけばいいんで
一家の主婦としても何も考えなくていいからとっても便利(笑

恵方巻きはいろいろ予算に合わせてアレンジできるし
手軽なので人気が出るのはわかります。
思わず買い過ぎちゃって食べきれないなんてことにもなりがち。
残ってしまった恵方巻きはどうすればいいんでしょうか。

スポンサーリンク

1・恵方巻きは残ったらどうする?

恵方巻きってデパ地下とかコンビニとかで買うと
けっこうボリュームがあるんですよね。
自分で買うだけでなくおみやげにいただいたり。
また自分の家で作る場合は材料も多めになったりして
思ったより作りすぎてしまったりも。。。
その日のうちに食べきれない場合はどうすればいいのでしょうか。

まずは海鮮巻きとかマグロなど生ものを使ってる場合は
その日のうちに食べなければなりません。
保存しようとして冷蔵庫に入れるのもおすすめできません。
酢飯というのは冷蔵すると固くなってしまうんですよね><

たとえば恵方巻きを昼間に買ってきたり作ったりして
少し時間をおいてから夜食べる場合など
置いておく場合は冷蔵庫以外で10度以下になるような場所
ベランダとか玄関とか廊下とか暖房の無い場所に
乾燥しないようにラップをかけてタッパーなどに入れて
上からさらにビニールなどに包んでおいておきましょう。

とにかく乾燥が大敵です。

2・恵方巻きって冷凍保存できるの?

たとえばおにぎりって冷凍できますよね。
ただし海苔を巻いた状態では海苔が湿ってしまって解凍しても
海苔がドロドロになってしまいます><

海苔を巻いてないご飯だけのおにぎりなら冷凍可能ですし
チンして温めてからパリパリの海苔を巻けば食べられます。

それと同じで恵方巻きも海苔を巻いてない状態
あと中身が冷凍できるものだと冷凍できます。

スポンサーリンク

中身にレタスやきゅうりなどの生野菜や
海鮮などマグロやイクラなどの生ものを使ってる場合は難しいですよね。
ていうか冷凍して解凍してもマズくて食べられないと思います><

酢飯自体は冷凍可能ですので
あとは中に使っている具の内容が冷凍できるものであれば冷凍可能です。
たとえば厚焼き卵などの卵焼き、かんぴょう、しいたけ煮、ウナギやあなご
すでに火が通って調理できてる具なら大丈夫でしょう。

大事なのは海苔を巻いてない状態であることです。
なのでお店で買ってきたものは既に海苔巻き状態でしょうから冷凍は難しいですね。

もしも自宅で作る場合に材料が多過ぎたなと思ったら
いきなりすべての寿司飯を使って海苔を巻かないで
家族が食べる量に合わせて追加して作るようにすれば
余った酢飯と冷凍可能な具だけなら冷凍できますよ。

3・余った恵方巻きをリメイクしておいしく食べよう!

余った恵方巻きなどのお寿司ってリメイクしておいしく食べることもできますよ。
その場合は冷蔵庫に保存して翌日には食べるようにしましょう。

焼き寿司

まずは焼き寿司。
子供の頃に親戚が集まったりする宴会などでサバ寿司とか余ってしまって
翌日、網などで焼いて焼き寿司になって食卓にあがってた思い出があります。

ちょっと焼きおにぎり感覚というか。。。

網やオーブントースターで焼くのもいいですけど
恵方巻きのような巻き寿司でしたら
輪切りにしてからご飯部分をフライパンを使ってソテーするのもおすすめです。
最近はごま油などを使ってフライパンで焼く人が多いようです。
網で焼くよりもソテーした方が香ばしくなりそうですよね。

お寿司の天ぷら

恵方巻きや巻き寿司2本くらいを輪切りにする。
普通のお寿司だったら具が離れないように海苔で巻く。

市販の天ぷら粉を水適量で混ぜる。
天ぷら粉をくぐらせて油でからりと揚げる。

中が温かくなるくらいまでに揚げれば大丈夫です。
これも意外とおいしいですよ。

お寿司のフライ

これは昔、マンガの「クッキングパパ」でも見たことがあります。
巻き寿司の場合は輪切りの切り口のご飯部分に粉と溶き卵とパン粉をつける。

フライパンに揚げ油を2㎝深さくらいに入れて揚げる。

ちょっとライスコロッケ風でしょうか。
これもサクサクしておいしそうです。

寿司茶漬けにする

これはそのままでも焼いたり天ぷらにしてからでもいいですが
熱~~~いお茶を入れて
お茶漬けにして崩して食べます。
わさびやお醤油をかけてお召し上がりください。


節分のメニューに迷ったらこちらの記事を参考にどうぞ。

ここ数年はすっかり節分には恵方巻きを食べることが定着してきました。 主婦にとっては献立を考える手間が省けるし 巻き寿司はおいしい...


恵方巻きの手作りはまきすがなくても大丈夫なのか?こちらの記事を参考にどうぞ。

節分といえば恵方巻きを食べることがすっかり定着してきましたよね。 今度の節分は土曜日(2/3)なので子供と一緒に恵方巻きを作ってみ...

節分の簡単テーブルコーディネートについてはこちらの記事をどうぞ。

節分は基本的に家族でテーブルを囲むことが多いですよね。 最近は恵方巻きも流行ってますので ちょっと和風なテーブルにして節分の気分...

恵方巻きをリメイクして食べるには?まとめ

余ったお寿司って意外といろんな方法で食べられるもんなんですね。
恵方巻きが余ってしまっても大丈夫ですね。
お正月などに余ったお寿司でもこの方法で行けそうです。
ぜひ翌日はお寿司をおいしくリメイクして食べてみてください。
目先が変わって楽しめると思います。
お役に立てたら嬉しいです♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加