いちばん羨ましい骨格スタイルはウェーブ?その理由とそれぞれの骨格の良さについても

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

骨格には3つの異なるタイプがあることはよく知られていますが、それぞれ長所と短所があり、一概にどれが優れているとは言えません。

ただ、その中でいちばん羨ましい骨格スタイルは、ウェーブというような声を聞くことが多いのはなぜでしょうか。

たぶん、巷では「スリムであること」が美の基準の一つとされがちで、そのためウェーブタイプが理想視されることが多いのかもしれません。

ウェーブタイプは、柔らかな質感と華奢な上半身が魅力で、女性らしいファッションが似合うとされています。

実は私もウェーブタイプですが、正直に言うと女性らしいスタイルが特に似合うとは感じていません笑

その理由は、少し下半身が太めで、自分の体形自体も好きではありません。

たぶんウェーブタイプにも、理想的なウェーブタイプと実際によくあるウェーブタイプというのがあるのでしょう。

こちらの記事では、その違いについてお話しします。

さらに、ウェーブ、ナチュラル、ストレートの各骨格タイプに合うファッションとその利点も紹介します。

この記事を通じて、自分の骨格をもっと好きになり、自信を持つことができればと思います。

スポンサーリンク

 

ウェーブ骨格に対する憧れの理由

日本では、ウェーブ型骨格が多くの人に憧れられています。

その背景には、「細くて女性らしい体型を好む文化がある」という理由があります。

なぜウェーブ型がそこまで理想視されるのでしょうか。

ウェーブ型の人全てが自分の体型に満足しているわけではなく、骨格に対してコンプレックスを抱えている人もいます。

理想と現実のギャップについても、この記事で触れていきます。

 

ウェーブ型の骨格は細身でフェミニンな服装が映えるのか?

ウェーブ型骨格が日本でなぜ理想視されるのか、その主な理由は「細身で女性らしい体型を好む文化が根強い」ことにあります。

特に、外見を重視する10代や20代の女性たちの間でこの傾向が顕著です。

ウェーブ型が理想の骨格とされる主な理由は以下の通りです。

・細身で女性らしい体型を好む社会的な風潮が存在する
・柔らかな肌質や特徴が、フェミニンな服装によく合う
・華奢(きゃしゃ)な体型が、現代的な服に映えるため

これらの点についてもう少し説明していきますね。

 

華奢で女性らしい体型への憧れがある

細い体型への憧れは根強く、特にウェーブ型の人々がこの理想を体現しているとされており、羨ましがられることが多いです。

ナチュラルやストレート型の人々にとって、ウェーブ型のような華奢さを手に入れるのは自然には難しかったりするからですね。

ダイエットである程度の細さは手に入りますが、骨格を変えることはできないです。

 

柔らかな肌触りとフェミニンスタイルの相性の良さ

ウェーブ型の人の柔らかい肌触りは、軽やかで愛らしい素材の服に特に良く映えます。

彼らは上半身の細さを生かして、リボンやフリルなどの装飾が施されたアイテムを違和感なく着こなせます。

これらの特徴から、フェミニンなスタイルや多くの女性が憧れる装いがウェーブ型の人には自然に似合うのです。

 

細身で女性らしい体型とタイトな服の完璧なマッチ

ウェーブ型の人は、その細く女性らしい体型で、身体にフィットするタイトな服を美しく着こなします。

「タイトな服」は体のラインを強調するスタイルで、特に韓国の女性アイドルに人気があります。

ナチュラルやストレート型の人が同じ服を着るときつく見えがちですが、ウェーブ型の人は自然と美しく着こなすことができます。

 

ウェーブにも理想と現実がある?

骨格分類は、多様な人々の体型をたった3つのカテゴリーに分けています。

その結果、ウェーブ骨格を持つ人々の中でも体型には大きな差があります。

ここでは、多くの人が持つウェーブ骨格の理想像と実際のウェーブ骨格の間の違いに焦点を当てます。

一般的に「ウェーブ骨格が羨ましい」と感じる時、多くの人が描くのは理想化されたウェーブの特徴です。

でも、実際のウェーブ骨格の人々とこれらの理想像はしばしば異なります。

理想とされる「完璧なウェーブ骨格」は次のようなイメージです。

・華奢で細い体型
・曲線美と女性らしさ
・柔らかい肌質

しかし、実際にはウェーブ骨格の全ての人がこれらの特徴を持っているわけではありません。

実際には、ほとんどの人が体型に何らかの不満を持っています。

ウェーブ骨格の人が抱えがちな一般的な悩みには、以下のようなものがあります:

・上半身は細いけれど、下半身がしっかりしていて、特に下半身が太く見える
・おへその位置が低いために胴が長く見える
・太ももは細いが、ふくらはぎが太く見える
・胸が小さく見えて、寂しい印象を与える

ウェーブ骨格である私自身も、下半身が太く見えることに不満を持っています。

理想とされる骨格なのに、思ったような満足が得られないと、プレッシャーやストレスを感じる原因になります。

人はよく、自分が持っていないものに注目しがちなんですよね。

次の章では、ウェーブ、ナチュラル、ストレートの各骨格タイプの良い点「だけ」を紹介し、読者が自分の骨格をもっと愛するきっかけを提供します。

 

ウェーブ骨格の魅力と他の骨格タイプの長所

ウェーブ骨格は「細身で曲線美が際立つ」という特徴で知られ、多くの人に憧れられています。

しかし、ナチュラルやストレート骨格にも魅力的な利点があります。

人によってはウェーブ骨格よりもナチュラルやストレート骨格を好むことも。

ここでは、各骨格タイプの良い点を紹介し、あなたが自身の骨格を再評価する機会を提供します。

各骨格タイプの長所

ウェーブ骨格:細身で女性らしい曲線美を持つ
ナチュラル骨格:スタイリッシュなモデルのようなスリムな体型が得やすい
ストレート骨格:バランスが取れていて、年齢を重ねても変化が少ない

これらの骨格タイプの特徴を深掘りしていきますので、最後まで読んで自己受容の気持ちを育んでください。

 

ウェーブ骨格の美点

ウェーブ骨格の人は、「華奢で女性らしい体型」が自然と際立つことが大きな魅力です。

例えば、下半身が気になる私でも、上半身の細さのおかげで「痩せて見える」とよく言われます。

ウェーブ骨格のメリット

・細身になりやすく、スリムな見た目を得やすい
・フェミニンスタイルが自然に映える
・アクセサリーやレイヤードファッションが映える
・肌が柔らかく見える効果
・首が長く細く見える
・上半身が太りにくい

ウェーブ骨格でボーイッシュなスタイルを好む私ですが、上半身が太りにくいという点は間違いなくプラスポイントです。


スポンサーリンク

ナチュラル骨格の美点

ナチュラル骨格の人は、脂肪がつきにくい体質を持ち、スタイリッシュなモデル体型が特徴です。

彼らは自然と服を洗練された方法で着こなす才能があります。

ナチュラル骨格のメリット

・性別を問わない魅力
・長い手足
・スリムな外見を強調する目立つ骨格
・シャープなシルエット
・大人っぽさを簡単に演出できる
・カジュアルスタイルが自然に決まる

特に、カジュアルでありながら洗練されたスタイルが楽しめるのは、ナチュラル骨格の特権です。

ウェーブ骨格の人がオーバーサイズのアイテムのコーディネートに苦労する一方、ナチュラル骨格の人は自在にこなせます。

骨格によって同じ身長や体重でも似合うスタイルが異なるのは興味深いですね。

 

ストレート骨格の美点

ストレート骨格の人は、はっきりしたボディラインと肌の弾力性で、若々しさをキープしやすいという特長があります。

ストレート骨格のメリット

・筋肉がつきやすく、体型が保ちやすい
・シンプルな服装でも映える
・肌の弾力と若さを維持しやすい
・ヒップが高く、重心が上向き
・細くて小さな膝
・直線的で長い脚

この体型は、やや西洋風の印象を与えます。

ストレート骨格の友人が大胆なデコルテラインの服を見事に着こなしているのを見ると、羨ましく感じます。

ウェーブ骨格の私には、露出の多いトップスは挑戦が難しいです。

しかし、ストレート骨格の人は首の詰まった服を避けがちで、薄い生地の服は彼らの肌の弾力とは合わないことがあり、安っぽく見えることも。

形がしっかりしているシンプルな服がストレート骨格には最適で、その体型を引き立てます。

 

自分に合ったスタイリングの見つけ方

骨格タイプに最適なファッションを見つけることが、理想の骨格を追求するよりも重要です。

ウェーブ、ナチュラル、ストレートの各骨格タイプにふさわしいファッション選びのコツをお伝えします。

各骨格タイプごとのファッション選びのポイントは次の通りです。

ウェーブ骨格:上半身のディテールを重視
ナチュラル骨格:リラックスしたカジュアルスタイルを選択
ストレート骨格:体にフィットするスタイルを選択

これから各骨格タイプにマッチしたファッション選びについて詳しく解説します。

このアドバイスをショッピングの際の参考にしてください。

自分に合った服選びをすることで、着ない服でクローゼットが溢れるのを防ぐことができます。

 

ウェーブ骨格はウエストポイントを意識する

ウェーブ骨格の方は、上半身を細く見せることができるので、ウエストポイントを意識するとまとまりやすいです。

ショッピング時に意識すべきポイントを紹介します。

 

ウェーブ骨格に合うファッションアイテムの選び方

・タイトなサイズ感を意識する
・オーバーサイズのアイテムは上か下のどちらかに限定する
・シフォンなど柔らかく薄い素材が似合う
・目立たない小さな柄や控えめなカラーを選択
・首元のデザインで上半身の細さを強調
・パフスリーブやフレンチスリーブなど、上半身を優しく包むデザイン選び
・Aラインのスカートやパンツを選ぶ
・リボンやフリルなど可愛らしいアイテムが似合う場合は積極的に取り入れる

ウェーブ骨格の方は、ディテールやデザインに富んだアイテムを上手く取り入れることができますが、オーバーサイズのアイテムは慎重にバランスを考えて選ぶことが重要です。

ウェーブ骨格の方に似合う可愛らしいアイテムを選ぶことが、理想的な骨格とされる理由の一つかもしれません。

 

ナチュラル骨格にふさわしいリラックスフィットの選び方

ナチュラル骨格の方には、リラックスしたスタイルの服が最適です。

ここでは、自然で心地よいスタイルを見つけるためのポイントを紹介します。

ナチュラル骨格の方には、自然な素材が特によく似合います。

 

ナチュラル骨格におすすめのファッションアイテム

・楽に着られるゆったりとしたサイズ感のアイテム
・コットンやリネンなどの自然でラフな素材
・カジュアルな雰囲気のプリントや柄
・ルーズな首元のデザインやタートルネック
・ドルマンスリーブなどリラックスフィットの袖
・体のラインを強調しない広がりのあるボトムス
・自然素材やカジュアルなデザインのアクセサリー

カジュアルなプリントにはストライプ、カモフラージュ、チェック、植物モチーフなどがあり、これらはナチュラル骨格の方に自然な魅力をプラスします。

ドルマンスリーブは、肩から腕にかけてのゆったりとしたカットが特徴で、袖口に向かって細くなるデザインが特徴です。

 

ストレート骨格における体型に合ったスタイリングのコツ

ストレート骨格の方には、体にぴったりと合うスタイルの選択がおすすめです。

以下に、スタイリングの際の主なポイントを挙げています。

これらのアドバイスをもとに、私も自分の洋服選びに役立てています。

 

ストレート骨格に似合うファッションのポイント

・体のラインに合わせたフィット感のあるサイズ
・質感にこだわりがあるしっかりとした素材
・大胆なデザインや明るい色の柄
・首元が広く開いたトップス
・シンプルな袖丈のトップス
・ストレートラインのスカートやパンツ
・最小限の装飾

ストレート骨格の方は、自らのシャープな体型と肌の張りを活かすことが重要です。

「シンプルで体にフィットするスタイル」を選ぶことで、洋服選びでの失敗を減らすことができます。

 

いちばん羨ましい骨格スタイルはウェーブ?まとめ

日本では、細く女性らしいウェーブ骨格が好まれがちです。

ウェーブ骨格の魅力は、その女性らしい曲線美と細さにありますが、ウェーブ骨格の全員が自分の体型に満足しているわけではありません。

ナチュラル骨格はモデルのようなスリムな体型を、ストレート骨格ははっきりしたメリハリを特徴とします。

骨格に合わせたファッションを選ぶことで、個々のスタイルを最大限に引き出し、ショッピングでの失敗を減らすことができます。

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。