イケア もみの木のスタンドの設置やお手入れは?葉が落ちる時はどうする?

クリスマスシーズンになってきましたね。
今年はイケアでクリスマスツリーのために生のもみの木を購入。
とっても良い香りで森林浴気分が味わえます。
とはいえ生の本物の樹木ですから水に活けてる状態で飾ることになり
いろいろとお手入れが必要になってきます。
何とかクリスマスまでに持たせるための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1・イケアのもみの木のスタンドによる設置の仕方

イケアのもみの木は生木なので購入後にはすぐに水に入れます。
しかし今回購入後にすぐに出かける必要があって5~6時間後に帰宅。
まずはもみの木を浴室に持ち込んで全体をシャワーで洗い流しました。

埃や葉っぱ屑が落ちてましたが虫らしきものはいないような。
よくイケアのもみの木に虫がいるって話を聞いたので気を付けてましたが
幸いほとんど見当たらなかったです。。。

シャワーで流したあとは幹の切り戻しをします。
切り口を見るとやっぱりヌルヌルしてて水揚げが悪そうなので><
お花の切り戻しと同じですよね。

 

しかしお花ならハサミでちょっきんで済みますが
直径4~5㎝はあろうかという幹ですのでのこぎりで根気よく切ります。
めに切った方が水の吸い上げ面積が多くなって良いようですけど
まっすぐ切るだけで精いっぱいでした><

 

その間にスタンドを組み立てます。。。といっても足を付けるだけ?

 

もみの木の幹をスタンドの真ん中に立てます。
これは大きい木の場合は2人でやった方が早いです。

周りのネジを幹の太さに合わせて締めていきます。
気を付けないと斜めになってたりしますので全体のバランスを見てくださいね。

最後にスタンドの上や横から水を入れておしまいですが
水には切り花用の延命剤などを入れておくと安心ですね。
今回持ってなかったのでこちらはすぐに買っておきます><

 

マステのツリーを作った前に仮置きしてみました。
もみの木の高さ135㎝くらいでこんな感じです。

150㎝くらいあっても良かったかもですね。

来年の参考にします><

スポンサーリンク

マステのクリスマスツリーについての記事はこちらをどうぞ。

クリスマスツリーを手作りで!マスキングテープを使って作ってみました!
クリスマスの季節ですね! クリスマスツリーをそろそろ飾りたい。 でもツリーって場所を取るし 小さい子供がいたりペットがいたりすると 触ったり倒したりしそうで あまり大きいツリーが飾れなかったりします。 そこでマスキングテープで壁にツリーを作ってみましょう! 失敗してもやり直せるし簡単で楽しいですよ♪

2・イケアのもみの木のお手入れはどうする?

お手入れで大事なことは次の4点です

  • 涼しい(寒い)とこに置いて暖房を避ける
  • スタンドの水に延命剤を入れて水をマメに取り換える
  • 葉っぱに霧吹きで水をかけて乾燥しないようにする
  • 水揚げが悪そうなら幹をのこぎりで切り戻してあげる
もみの木は寒い地方の樹木ですので暖房や乾燥を嫌います。
部屋の中に置く場合はエアコンや暖房の熱気が当たらないところに置く。
本当はクリスマス近くまでは玄関やベランダなど気温が低いところがいいです。
ただし、外の場合は直射日光も避けたいです。

乾燥してくると葉が落ちたり茶色っぽく変色したりします。
乾燥を避けるために霧吹きで水をスプレーするのもおすすめ。

 

それにしてもうちのもみの木。。。
なんとなくところどころの葉っぱが丸くなってるのが気になる。。。
乾燥してきてるのか???

買った時から既にこんな感じだったので
もっと現地で葉っぱが丸くなってないのを探せば良かったかも???

葉っぱが丸くなってないもみの木があったのかわからないですけど(笑
なんとかクリスマスまでに葉が落ちないようにしたいな。

 

また切り口の様子を見て切り戻しが必要そうなら
切り戻してあげようと思います。
(そしてどんどん短くなっていったりして><)

さて、これでクリスマスまで緑を保てるのか見守っていきます。

3・イケア もみの木の葉が落ちる場合はどうする?

暖かいところに飾らない方がいいとは言っても
たいていリビングに飾る場合が多いし
そうするとリビングは家族団らんの場ですから暖房もしてます><

なんだか葉っぱが落ちてきて
枯れていってる気がする。。。場合もあるかもしれません。

でももう12月に入ってるのでクリスマスまで1か月もありません。
軽くドライフラワー状態!?になったとしても
葉っぱの緑はそう変わらないと思うんですよね。

 

子供の頃、生のもみの木を母親がどっかで買ってきてましたけど
その場合は根元の幹を水に浸けたりはしてませんでした。

当然もみの木はゆっくりと枯れていくんですけど
手で触らない限りは葉っぱも落ちませんし
緑の葉っぱもドライフラワーのようになりますが
すぐに茶色になったりはしませんでした。
まあ、昔の家は木造でめっちゃ寒かったですから(笑
そのせいもあるかもしれません。

 

あまりに葉が落ちたりするのが多ければ
クリスマス直前までは屋外に出して冷気にさらしておくのも手です。
うちも葉っぱが丸まってるのが心配なので
とりあえずベランダに出しました。
日陰がないのが辛いとこですが粗大ごみの本棚で囲んでみたり(汗

クリスマス近くになったらどうなるのかまた様子をお知らせしますね。

イケアのもみの木の買い方についての記事はこちらをどうぞ。

イケアのもみの木の買い方は?電車で持ち帰りできる?スタンドはどうする?
12月になって本格的なクリスマスシーズンになってきました。 クリスマスといえばクリスマスツリー。 イケアでは毎年クリスマスツリーとして生のもみの木が販売されてます。 我が家は猫がいるし手狭だしで諦めてたのですが モノは試しで思い切って買ってみました。 今年、初めて買ってみたイケアのもみの木、購入時の様子をお届けします♪

イケアのもみの木のスタンド設置のまとめ

イケアのもみの木の設置やお手入れ
やはり生木だから超簡単とはいかないですよね。
とはいえ生きてるもみの木の香りはすごく良い気分になります。
まさに森林浴気分が味わえますよ。

クリスマスまで大事にお付き合いしたいですね。
イケアのもみの木のスタンド設置とお手入れについてのお話でした。
お役に立てたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました