ワックスペーパーにマステが貼れない?クッキングシートとの違いとは?

ワックスペーパーにマスキングテープを貼ってラッピングしたい。
ところがやってみると。。。ワックスペーパーにマステがくっつかない!
ていう経験はありませんか?
私も最初「え?ワックスペーパーにマステってくっつかないの?」
と思ったのですが、実はやり方が間違ってたんです!?><
ワックスペーパーにマステをくっつける方法はこれです♪

スポンサーリンク

1・ワックスペーパーにマスキングテープは貼れないの?

ワックスペーパーでおしゃれにラッピングするのが流行ってます。
バレンタインやホワイトデーのプレゼントやら
ランチのサンドイッチをワックスペーパーで包んだり
普通のお弁当の仕切りにも使ったり
ちょっと使うだけでおしゃれな雰囲気になってしまう便利なペーパーです。

そのワックスペーパーをラッピングに使うときに
可愛いマスキングテープで留めてる人も多いです。

こんな感じに。。。

↓ ↓ ↓

手作りお菓子のラッピングだけでなく
ワックスペーパーとマスキングテープで雑貨をハンドメイドしてたり。。。

↓ ↓ ↓

これは可愛いわ。。。自分でもやってみよう~っと。

と、私も100均で買って来たワックスペーパーとマスキングテープで
簡単なラッピングに挑戦したのですが。

あれあれ???


あっという間にワックスペーパーからマスキングテープが剥がれちゃいました><

え?これって?
ワックスペーパーにマステってぜんぜんくっつかないよね?
とガックリ。。。


ところがですね。
この100均で買ったラッピングしてたペーパーが
実はワックスペーパーじゃなかったんですよ><


ワックスペーパーだと勝手に思ってたけど
クッキングシートだったんです!

クッキングペーパーとも言いますけどね。


ツイッターでも私と同じ失敗してる方がいましたよ。。。

↓ ↓ ↓

この方がワックスペーパーって言ってるペーパーですけど
私も同じのセリアで買って持ってます(笑

そしてこれはクッキングシートなのです。。。><

2・ワックスペーパーとクッキングシートの違いとは?

なんだか可愛い柄が入ってる撥水系のペーパーを見つけると
なんでもワックスペーパーと思ってしまいますよね。

ていうかクッキングシートもクッキングペーパーも
オーブンシートもワックスペーパーも
全部同じようなもんでしょ!?ていう気分です(笑

再度100均のクッキングシートとワックスペーパーの表記を見てみましょう。

ワックスペーパー

まずはワックスペーパーについて。
こちらはダイソーで買った100均の文字通りワックスペーパー。

材質はパラフィン

パラフィンというのはローソクの原料にもなる蝋(ロウ)の一種です。
パラフィン蝋という蝋が塗布されているので水を弾く撥水性があります。

撥水性があるといっても強力な防水機能ではないので
水分、油分の量によっては漏れる場合があると書いてます。
あくまで軽めの撥水性があるだけのラッピング用ペーパーって感じですね。

パラフィン蝋が塗布されてるものはパラフィン紙とも言われたりします。

クッキングシート(クッキングペーパー)

次にクッキングシートやクッキングペーパー
こちらはセリアで買った100均のクッキングシートです。

材質はシリコン樹脂加工耐油紙
パラフィンなどの蝋(ロウ)よりも強い樹脂のシリコンがコーティングされてるので
水や油分にも強く、さらに耐熱性があるのでオーブンや電子レンジにも使えます。

メーカーなどによって呼び名が変わってきますけどオーブンシートなども同様のものです。
シリコン加工で表面がツルツルしているので食品がくっつきにくいです。

耐久性からいうと

クッキングシート>ワックスペーパー

ということになりますね。

クッキングシートはワックスペーパーのように撥水性もあるので
お菓子のラッピングやお弁当の仕切りに使ったりとワックスペーパー同様に使えますが
ワックスペーパーはクッキングシートの代わりにはなりません。

ワックスペーパーには耐熱性がないのでオーブンなどには使えません。
つまり同じものではなかったんです><


スポンサーリンク

3・ワックスペーパーとマスキングテープで再度ラッピング実験

さて、クッキングシートにはマスキングテープがくっつかないのはわかりました。
なにしろクッキングシートの表面にはシリコン加工がされてるので
ツルツルなんですからね><

マスキングテープがくっつくわけがありません。
超強力なテープならつくかもしれませんが(笑

そこで再度ワックスペーパーと表記のあるペーパーを使ってラッピング。
マスキングテープがくっつくかクッキングシートと比べてみました。

向かって左の2つがクッキングシートです。
くっつけた端からマステが剥がれました(笑

そして右側の2つがワックスペーパー
無事にマステがくっついていますね♪

ただし、ワックスペーパーにもパラフィン蝋が塗布されているのでツルツルはしてます。
マステがくっついてるといっても普通の紙に比べると強力に貼りついてません。
剥がそうとするとマスキングテープはすんなり剥がれます。
でも自然に勝手に剥がれることはありません

さあ、マスキングテープを使ったラッピングやハンドメイドのさいには
「ワックスペーパー」と表記のあるシートを使いましょう!
私が試した100均のワックスペーパーと100均のマステだと
一応くっつくことができました。

他のところのワックスペーパーは試してないのでこの限りではないかもしれません。
一応お断りをしておきます><

ワックスペーパーを使ったキャンディ包みのやり方の記事はこちらをどうぞ♪
↓ ↓ ↓

バレンタインやホワイトデーに手作りのお菓子をお金をかけずにラッピングしたい。 そんなときには手軽でおしゃれに見えるワックスペーパー...

ワックスペーパーにマステが貼れない?まとめ

ワックスペーパーだのクッキングシートだのややこしいです(笑
同じようなシートに見えても性能が全然違うんですね。
ワックスペーパーとクッキングシートの違いがわかったところで
それぞれの良さを生かして楽しく使いたいですね。
そして100均のワックスペーパーもマステのように
もっともっといろんな種類が出て欲しいところです♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加