結婚式に車椅子で祖母が出席する場合 服装や配慮するべきことは?

結婚式に祖父母を呼びたい!
でも高齢で車椅子が必要だからちょっと心配。。。
車椅子を押したり介助する人は必要なの?
結婚式に車椅子で参加する時の衣装で気を付けることは?
高齢の祖父母にはどういう配慮が必要?
実際に高齢の母が姪の結婚式に出た時の体験の覚書きとしてまとめておきます!

スポンサーリンク
  

結婚式に車椅子で祖母が参加する場合

高齢の方で足腰が不自由だと出歩くのも大変ですよね。
でも大好きなおばあちゃんに孫としては参加してほしい。

また祖父母もそれを望んでる場合はなるべく叶えてあげたいです><

ただし、車椅子と言ってもその状態は様々。

うちの母の場合は。。。

膝が悪くゆっくりと歩けるけども早くは歩けない。

長時間歩く場合は杖があった方が安心という状態。
要支援まではいってませんけどね。

特に認知症などはなく、悪いのは膝だけだったので
姪の結婚式、披露宴とも参加できました。


でも高齢の方の症状はさまざまですよね。

自宅で介護されてたり、デイケアやホームなどのお世話になってる状態だったら
ケアマネージャーの方の意見も訊きつつ。。。

どこまで参加できるのか?
結婚式や披露宴すべてに参加できるのか?

まわりの近親者で話し合って決める必要があります。


また祖父母本人の意思がいちばん大事ですよね。

介助が必要な状態で参加するのは恥ずかしいとか
迷惑をかけるのが嫌だと考える人もいます。。。

車椅子はホテルでレンタルできるの?

うちの母は一応ホテルで車椅子を用意はしてもらって
歩くのが辛いときは利用できるようにしました。

大きなホテルは車椅子を無料で貸し出ししてくれます。

結婚式や披露宴会場を決めるときに確認するといいです。

当日いきなり言っても貸し出し中のことがあるので
あらかじめ必要なら予約しておいた方がいいです。

車椅子には介護するヘルパーさんが必要?

うちの母は控室からホテル内の式場や披露宴会場までの移動のみだったので
うちの旦那が車椅子を押してました。

基本的に歩けますからね~
その程度ならヘルパーさんは必要ないですよね。


ただし、

食事やトイレの介助が必要な場合は専用のヘルパーさんを雇った方がいいです。

まず、結婚式の当事者の親は忙しくて介助どころではありません。

そして基本的に親族の参加者の誰かが介助するにしても
その親族はずっとその祖父母につきっきりになって食事も楽しめません。


また結婚式ですから皆さんキレイな格好をしてますよね。
慣れないヒールの靴などを履いて介助するのも大変です。

普段からお世話をしていて介助に慣れてるのならともかく

慣れていない場合は、転倒したりと万が一のことがあったら大変です。


披露宴までずっと参加するのならプロのヘルパーさんが必要です。

途中で具合が悪くなって退席するような事態になっても
ヘルパーさんなら付きっきりでお任せできますしね。

親族の誰かが介助するとなると一緒に退席してしまって
披露宴に参加もできなくなってしまいます><


とにかく祖父母にせめて?花嫁姿が見せたいという場合は
披露宴は諦めて結婚式だけに参加する場合も多いようです。

また結婚式と披露宴の間の集合写真だけ参加なんてのも可能ではあります。


その場合もヘルパーさんとかホームの方などに
送迎を頼む必要があります
けどね。

また車椅子だと普通のタクシーは乗れないので車椅子専用の送迎タクシーも考慮すること。

車椅子で結婚式に参加するときの服装は?

うちの母は留袖などの着物は諦めて脱ぎ着のしやすい洋装でした。

黒のブラウスにウエストがゴムになってるフォーマル風なパンツ。

詳しくはこちらの記事にあります。
↓ ↓ ↓

おばあちゃんに結婚式に出て欲しい! でももう80代だし窮屈な着物とかは無理かも。。。 孫の披露宴に出席するのに祖母は何を着ればい...


やっぱり高齢になると着物は大変です。

また体の動きに問題がある場合はフォーマルとか関係なく
動きやすいスタイルで大丈夫ですよ。


ずっと車椅子に座ってる場合はひざ掛けを掛けとけばいいです。
ボトムも隠れて一石二鳥ですよね(笑

黒のベロアのような高級っぽく見える素材にすればあらたまった感じになります。


トップスはブラウスでもカットソーでも黒っぽくしとけば式服っぽく見えます。

パール付きのカットソーとか。。。


ちょっとプリーツ風になってるチュニックとか。。。


カットソーだけどスカーフ付きでちょっと華やか。。。


ネックレス付きのチュニックブラウスなんかも。。。


ちょっとしたジャケットがあれば気軽に羽織れます。。。


また少し寂しい感じならコサージュなどで華やかにしても?

スポンサーリンク

結婚式に参加する高齢者への配慮は?

要介護の程度にもよりますが、結婚式や披露宴は普段の生活とは違う世界です。

慣れない雰囲気に緊張したりしてストレスのかかる方もいますよね。

気を付けることをまとめてみると。。。


車椅子を用意する

うちの母のように普段は車椅子までは使っていなくても
万が一の場合を考えてホテルで車椅子を用意してもらったりレンタルしてもらう。


ヘルパーさんを雇う

食事やトイレ介助が必要な場合は頼んだ方がいいです。
施設に入所してるのなら日ごろお世話になってるヘルパーさんとか。


車椅子専用の送迎タクシーを頼む

ホテルなどの会場でレンタルするなら必要ありませんが
元々車椅子の生活で、自宅やホームなどの施設から式場に向かう場合には必要です。


結婚式用の脱ぎ着のしやすい洋服を用意する

本人が用意できない場合ですよね。
普段着でもいいけど本人の意見も取り入れつつ用意してあげたいですね。


結婚式や披露宴が終わってからも気を付ける

終わってからどっと疲れが出ちゃったり
日ごろ出歩かない場合は足腰の痛みが増す場合もありますよ><


控室などに気軽に横になれる場所を用意する。

車椅子だから安心ではないです。
長時間の座った姿勢は腰に負担がかかります。
腰に問題のある高齢の方も多いですから横に慣れる場所は必要ですよね。

結婚式に車椅子で祖母が出席する場合 まとめ

孫の結婚式は祖父母にとっても楽しみです。
でも体調しだいで難しい場合もありますよね。
また無理して結婚式に参加しなくても?
今は録画したDVDで楽しむこともできますよ(*´▽`*)
お役に立てたら嬉しいです♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加