ハロウィンのマステアート♪マステで壁の飾りを手作りで簡単に!

ハロウィンにマスキングテープで壁に絵を描きたい!
うちの壁を使ってマステアートしてみましたよ♪
立体的な飾りつけよりも簡単にできるし
失敗しても剥がせばいいし(笑
片づけも簡単で場所も取らなくていいことづくめです!

スポンサーリンク

ハロウィンでマステアートする前に

マスキングテープで絵を描くには壁が必要です。

まあ、広い壁のスペースがなくても
ちょっとした隙間の壁のスペースや飾り棚の上の壁など

またまた廊下の壁や天井までも(笑

利用できるスペースは何でもありっちゃありですが。。。

うちの場合、広々した壁が少なくって
リビングから続く部屋の引き戸を利用しております。

去年はこの引き戸にクリスマスツリーも描きました(笑

クリスマスの季節ですね! クリスマスツリーをそろそろ飾りたい。 でもツリーって場所を取るし 小さい子供がいたりペットがいた...

今回はハロウィンということで。。。

クモの巣に挑戦します><

ベースがダークブラウンなので白など明るい色しか映えないという条件があります。
今回も、白のマスキングテープを利用しました。

マステ好きにはおなじみのmtのマスキングテープです。

15㎜のマットホワイトを一応3個準備。
でも2個も使いませんでした。。。

100均ではモノトーンの無地のマステってあんまり見ません。
あっても売り切れになってたり?

モノトーンのマステは便利なので100均で買えるに越したことはないのですが
mtでも151円で買えます。送料がかかりますけど><

ハロウィンでマステアート!マステを壁に貼っていきます

それではマスキングテープを貼っていきますよ~

とりあえず右上のすみっこから。。。
斜めに3本等間隔な感じで貼ります。

貼り終わりは適当に(笑

真ん中の角からも斜め下に貼っていきますがちょっと短めに?

全体のバランスを見つつクモの巣の横糸も貼ってみます。
このあたりほとんど適当というか、雰囲気で貼ってます(笑

だいたいクモの糸が貼れました。。。

あんまり全面に糸のラインを貼るのもうるさいかな~と思ってこの辺でクモを用意。

これまた適当にネットの画像から探してきて輪郭だけコピー紙に下書き
まわりを切り抜いただけのクモです。

右はちょっとダニみたいだと家族に言われる(笑
左のクモの形に決定!

一気に同じ形のクモをコピー紙で切り抜く。
大きさは1匹10㎝長さくらい。

このクモは最初フエルトで切り抜いて作ろうかと思ったんですけど
コピー紙の色合いがマステのマットホワイトとほとんど同じで!

自然な感じに見えたのでそのままコピー紙を利用しちゃいました。

とりあえずクモを1個付けたらこんな感じで~

コピー紙のクモの裏には両面テープでもいいですし
私はマステをくるっと巻いて両面テープ代わりにしました~


スポンサーリンク

ハロウィンの壁飾りは手作りで簡単にできますよ~

さて、こちらが完成です!

ついでに黒猫も入れてみた(笑
ハロウィンコーナーの棚のディスプレイも同じ画面に入れるとこんな感じです~

クモの巣とクモのどアップ!

もっと色々飾りをつけるとすると
下の方の面にカボチャとかハロウィンツリーとか十字架のお墓とか?

いろいろハロウィンモチーフの絵を入れられますよね。

もっと派手にしたい場合には入れてもいいし
ポイントとしてオレンジや紫などのカラーのマステで描いてもいいかもです。

お子さんがいれば?下の方は子どもの目線で何か貼ってもらえるし

絵を描くといってもマステなので失敗しても剥がせるし
まわりは汚れないし一石二鳥ですよね(笑

白い壁だとこんなふうに色んな色のマステを使っても可愛いし~

こっちはハロウィンツリーですね。

やっぱり白い壁にマステもいいですよね~
来年は飾り棚の壁とか廊下の壁で挑戦しようかな?

ハロウィンのマステアート♪まとめ

マステアートはクリスマスツリーだけでなく
ハロウィンとかいろんな季節のイベントに使えますよね。
ぜひ広めの壁なりドアなりあったらマステで遊んでみてください。
あまりの簡単さに夢中になること間違いなしです♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加