運動会のお弁当でサンドイッチの詰め方のコツは?入れ物や保冷剤はどうする?

運動会やピクニックにサンドイッチを持って行きたい!
でもサンドイッチってパンが柔らかいし、生ものを使ってたりして
持ち運びにもちょっと注意が必要です。
普通にお弁当に入れるのか特別にラッピングした方がいいのか
悩んでしまいますよね><
サンドイッチのおすすめの詰め方や容器について
また、保冷はどうすればいいのかご紹介します。

スポンサーリンク

1・運動会のお弁当でサンドイッチの詰め方のコツは?

普通に食パンを使ったサンドイッチの場合は
サンドした断面を見せつつお弁当箱などの容器に詰めていきますよね。

その際に気を付けることはとにかく隙間をなくすこと。
かといってギュウギュウに詰めるのもダメです><

ふんわりとしたパンの形は保ちつつ、余計な隙間を作らないように詰めていきます。


余計な隙間があるとサンドイッチがお弁当箱の中であっちこっちしてしまって
中の生野菜などが傷む原因になります。

またサンドイッチと他のおかずや野菜も一緒に詰める場合は
先にサンドイッチを詰めてから隙間を埋めるように詰めましょう。


サンドイッチの間に隙間が目立つようなら
レタスなどの野菜を回りに入れたり
ワックスペーパーを敷いてからサンドイッチを入れるとか。。。

ロールサンドのサンドイッチも可愛いですね。
丸い形のロールサンドは隙間が出るのでレタスなどで埋めます。

サンドイッチにはラップよりもワックスペーパー

サンドイッチをラップでくるんでから切ると具がはみ出さずにキレイに切れます。

切ったあとのラップは付けたまま詰めてもいいのですが
サンドイッチまるごとラップで包むのはしない方がいいです。

おにぎりのようにサンドイッチをラップで丸ごと包む人も多いですが
個人的にはサンドイッチはラップで包みたくないです><

ラップの中で蒸されたようなサンドイッチの生野菜の臭いが好きでないんですよね。

トーストされたパンやフランスパンなど固めのパンならまだいいですけど
普通の食パンだったら柔らかくなりすぎてしまいます。。。

お弁当箱やサンドイッチケースの底にラップなどを敷くのはいいんですけど
サンドイッチはラップで包みこまずにふんわりと入れ込んで欲しいです。

そしてなるべくラップよりはワックスペーパーを使うのがおすすめです。


ワックスペーパーは耐水性がありながら適度な通気性もあるので
湿気を適度に外に逃がしてくれるんですよ。

2・お弁当にサンドイッチ 入れ物はどうする?

サンドイッチは普通のお弁当箱やタッパーでも大丈夫ですけど
ちょっと深さが足りないことが多いです。


サンドイッチの湿気を逃しながらおいしく保存したい場合は
サンドイッチ用のケースやサンドイッチ用の紙ケースを利用してみてください。

サンドイッチ用をうたってるものは深さもあって入れやすくできてます。

サンドイッチ用のプラスチックのケースってサンドイッチにしか使えない?

いえいえ、そんなことはないんですよ。

ラップをしたおにぎりを入れたり(おにぎりはラップOKです・笑)
バナナやぶどう、リンゴなどの汁気の出ないカットフルーツを入れたり。。。

サンドイッチ用のケースとはいえ、けっこういろいろ入れられますよ。

あとは紙ケースのサンドイッチボックスなら食べた後で捨てて帰れます。
運動会だけでなくピクニックなどの遠出のときには便利です。

またナチュラル系のカゴにサンドイッチを入れるのもおしゃれでおすすめ。
カゴの中にワックスペーパーを敷いて汚れないように気を付けてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 天然竹製 naturalist バンブーONIGIRIボックス
価格:1868円(税込、送料無料) (2018/7/5時点)

サンドイッチのお弁当 100均で見つけた容器

こちらはダイソーで見つけたサンドイッチ用の入れ物です。
100均で手軽に済ませたければいろいろと選べますよ。。。

紙のサンドイッチボックス
↓ ↓ ↓


プラスチックのサンドイッチボックス


スポンサーリンク

3・お弁当のサンドイッチには保冷剤や保冷バッグが必需品

運動会のある5月や10月ってけっこう暑い日も多いです。
運動会の日はお弁当も朝から外に置きっぱなしのおうちも多いですよね。


おにぎりやからあげなどの普通のおかずだったらそのままでも大丈夫ですが
サンドイッチにはハムやチーズ、生野菜などのサラダなど生ものも入ってます。
お天気が良すぎるとサンドイッチが傷まないか心配です><

またおにぎりと違ってサンドイッチは生温かい状態だとおいしくないです。

外気が20度を超えている場合はサンドイッチは保冷バッグに保冷剤と一緒に入れておきましょう。
冷たくして飲みたい飲み物やフルーツなども保冷対象です。

保冷バッグや保冷剤は100均などでも売ってます。

またパウチタイプのジュースを凍らせて保冷剤替わりに入れておいてもいいですね。
小さめのペットボトルに8分目くらいに麦茶やジュースを入れて
冷凍庫で凍らせておいたものを保冷剤代わりにしてもいいです。

クーラーボックスがあれば保冷剤や保冷剤代わりの凍らせた飲み物
サンドイッチやフルーツなどのデザートも一緒に入れておけば
傷んだりする心配はないですね。

また大きめの保冷バッグがあれば運動会だけでなくお花見やピクニックなどにも活用できますよ。

保冷バッグには見えないようなカゴタイプの保冷バッグも!
おしゃれですね~~~

サンドイッチのお弁当を作るタイミングについてはこちらの記事をどうぞ。
↓ ↓ ↓

運動会のお弁当にサンドイッチを持って行きたい! 当日は忙しいのでできるだけ前日に作れるものは作っておきたいですよね。 サンドイッ...

運動会のお弁当でサンドイッチの詰め方のコツは?まとめ

サンドイッチは普通のお弁当以上にパンのふんわり感と具のフレッシュさがポイントです。
具の選び方しだいで見た目もカラフルに可愛くできますよ。
フルーツなどを使えばデザートにもなってしまうサンドイッチ弁当。
おにぎりのお弁当もおいしいですけど
手軽に食べられるサンドイッチのお弁当も作ってみてください♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加