【体験談】ポケモンスタンプラリーで自由研究!攻略とまとめ方もご紹介

夏休みと言えば自由研究!
ポケモンスタンプラリーに行くならその体験を自由研究にしてみませんか?
小4だったうちの子が実際にJR東日本ポケモンスタンプラリーに行って自由研究にしたものをご紹介!
簡単すぎてビックリしますよ(笑
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

1・ポケモン スタンプラリーで自由研究やってみませんか?

うちが親子で参加したのはJR東日本のポケモンスタンプラリーです。

ポケモンスタンプラリーに参加して全駅制覇したのは2005年です。

もう10年以上昔ですね。。。(笑
しかも97駅100種類でした。。。(笑

でも、自由研究のまとめ方などは参考にしていただけると思います。
参考というか。。。
叩き台にしてもらってもっと良い自由研究になるよう頑張ってください!

今はスタンプを集める駅も50駅くらいに落ち着いているようで
10年前に比べたら今のお父さんお母さんは楽ですよ!?

とはいえ子供に付き合って暑い中を右往左往するのは大変です。
お疲れ様です。。。

でも、せっかく苦労してポケモンスタンプ集めるのなら
全駅制覇だけて満足してたらもったいないです!

これこそ夏休みの自由研究に生かしましょう!

2・ポケモンスタンプラリー攻略

2018年ポケモンスタンプラリーの内容は下記の公式ページでご確認ください。

JR東日本ポケモンスタンプラリー公式サイト

実施期間:2018 年 7月 13 日(金)~8 月 19 日(日)

【スタンプ設置時間】 初電から終電(一部駅を除く)
※最終日は 16 時 00 分まで

10年前にスタンプラリーを回った時には97駅ありましたから
すべて回るのに1週間かかりました(汗

しかも10年前はスタンプの設置時間は朝9時半~夕方4時まで!
4時ってまだ明るいじゃないですか。
まだまだ回れるのに><って悔しかった記憶があります(笑

今は始発から終電までスタンプ置いてあるんですね!
まあ子供連れの場合はあんまり遅くまで連れ回すのもどうかと思いますが。
あと朝晩の通勤ラッシュにも要注意です。

だから以前は朝9時半~夕方4時という時間設定だったんでしょうね。。。

今年は55駅とのことなので単純に考えると
3日あれば回れる。。。?

始発から終電までフルに頑張れば2日で出来るかも?
でもね、お昼はファーストフードでもいいので
座って食べながら休憩したいです(切実

ホームを右往左往したりスタンプの列が長蛇の列になっていたり
足にマメができたり。。。予想外のことが起こります><

3日は見ておいた方がいいですね。
もちろんもっとのんびり回ってもいいんですよ?
交通費がかかりますけどね。。。

スポンサーリンク

3・自由研究のまとめ方 ポケモンスタンプラリー

それではうちの子が小4の夏休みに実際に作った
ポケモンスタンプラリーの自由研究レポートです。

もっとこうすれば良かったな~という点もあげてますので
ご参考にどうぞ!

ポケモンスタンプラリー自由研究

表紙です(笑

大きさはA4サイズ。

鉛筆でタイトルを適当に書いてますが。。。
もっとマーカーなどを使ってカラフルにするとか
写真を貼り込むとか、いかようにも工夫はできますね(汗

ポケモンスタンプラリーのマップ

1ページ目にポケモンスタンプラリーのマップをコピーして入れてます。
白黒じゃなくってカラーの方が良かったですね。。。

都区内パスの使える範囲を黄色の蛍光ペンで囲んでます。

ポケモンスタンプラリーで使った切符

おすすめの切符ということでポケモンスタンプラリーのスタンプ帳のコピーです。

都区内パスは今と名称は同じですが値段は大人750円、子ども370円になってます。
ホリデーパスは「休日おでかけパス」に名称が変わってます。
「休日おでかけパス」の値段も大人2,670円、子ども1,330円に値上がりしてます。

ポケモンスタンプラリー・1日目

台紙は必要事項を入れて手書き→日数分コピーしました。

日にちと参加者名、使った切符の内容、ゲットしたスタンプ数、その日の合計金額を載せてます。

このころは小岩に住んでいたので小岩駅から出発してます。
ゴール駅の品川でスタンプ帳をゲット

その後、神奈川方面に向かう。
横浜線を使って多摩方面の八王子まで強硬移動(笑
八王子から中央線攻略途中で時間切れしてます。

品川から5時間足らずで神奈川から多摩方面まで回れます。
今はもっと駅が少ないので総武線もしくは山手線までもっと回れそうです。

ポケモンスタンプラリー・2日目

朝いちばんに土浦に行って、遠くから攻めるプランでした。
ただし、考えることは一緒というか9時半の土浦駅のスタンプ台は長蛇の列でした(笑

遠出エリアの茨城から千葉方面を1日で終わらせました。
今年は駅の数が少ないので時間に余裕があると思います。
時間があれば総武線も回れますよね。

ポケモンスタンプラリー・3日目

土日は親子で遠出エリアを回るのに忙しかったので
近場の総武線は定期券持ちの長男に頼みました(爆

代々木から秋葉原までの総武線9駅です。
スタンプ待ちの列がなければ2時間足らずで回れます。

ポケモンスタンプラリー・4日目

土日の遠出エリアで回り切れなかった分を都区内パスで回れるだけ回ってます。

ポケモンスタンプラリー・5日目

なぜか私だけで回ってます(笑
お盆休みは子どもだけ先に田舎に帰るので東京に私しかいなかったんでしょう(笑

遠出エリアの埼玉方面を中心に回ってます。

ポケモンスタンプラリー・6日目

この日も私だけ(笑

今は羽田方面がないですけど2005年はあったんですよ。
羽田あると面倒くさいです><

ポケモンスタンプラリー・7日目

ラストは都区内パスで回れる残りの駅をすべて回りました。

97駅とはいえ奇数日と偶数日でスタンプの違う駅が3駅あったり(鬼だな・笑)

最初の6駅の専用パンフレットでスタンプ貰ってるのにスタンプ帳にもまた貰ったり。
(これは専用パンフレットを一緒に送れば賞品はもらえたんですけどね)

ということで足を運んだ駅は110駅ですよね(爆

今年の感想と反省・来年について

このページはもっと充実させるべきだと思います(笑

たとえば回る前の目標があれば目標とか?

使ったお金

使ったお金はその日のページに書いてあったので
ここではそれをまとめただけですね。
昼ごはん代なども記録しとけばレジャーとしての予算が組み立てやすいです。

裏表紙でおしまいです。。。(笑

ポケモンスタンプラリー自由研究 改良点

2005年はとにかく駅が100近くあったので回るだけで力尽きた感があります(汗
余りに大変だったので後から自由研究にすることを思いついたので
ただの記録の羅列になってますよね。

その日に回ったコース
その日に使ったお金
どんなお得切符で回ったのか

この辺は基本情報です。

まあ本人の年齢にもよりますがもっと突っ込んで書くこともできると思います。

たとえば。。。

  • 出発前から本人に全体の計画を立てさせる。
  • その日のプランを決める。
  • その日が終わったら計画はどうだったか反省。
  • 翌日のプランはどうするのか。
  • それぞれの駅やスタンプ台への到着時刻の記録
  • 駅構内の写真
  • スタンプ台の周りの様子の写真
  • 専用パンフレットで集めてもらった賞品の画像
  • ゴール駅の様子
  • 全駅制覇したときの特設ゴールカウンターの様子
  • 全駅制覇でもらえる賞品の画像
  • 同じようにスタンプラリーに参加している親子へインタビュー(笑

終わってみればいろいろと思いつきますね><

とりあえずもっと写真を撮れば良かったです。
画像があれば自由研究としてももっとらしくなると思いますよ。

頑張って工夫してみてくださいね!

ポケモンスタンプラリーの回り方はこちらの記事でも詳しく書いてます。
↓ ↓ ↓

JR東日本の2018年ポケモンスタンプラリー 2018年は55駅でポケモンスタンプを集めることになってます。 小学生以上だったら...

ポケモンスタンプラリーで自由研究のまとめ

子どもが鉄道好きならとっても楽しいポケモンスタンプラリー
昔に比べると駅も少なくなって全駅制覇の楽しみも広がりました(笑

親子で楽しむにはピッタリなイベントです。
ぜひポケモンスタンプラリーを利用して自由研究をしてみてくださいね。
お役に立てたら嬉しいです♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加