飛行機でパソコンは預けるか持ち込むかどっち?台数制限や検査はあるの?


出張や旅先にパソコンを持っていきたい。
でも飛行機の場合パソコンはどうやって持っていったらいいのか。
初めて飛行機にパソコンを持ち込む時には悩んでしまいますよね。
またPCやらタブレットやら何台も持っていけるものなのか。。。
そのあたりの疑問にお答えします♪

スポンサーリンク

飛行機にパソコンを預けることはできるの?

飛行機に乗る場合、荷物の行先は2手に分かれます。

①機内の荷物置き場に預ける受託荷物

②機内に自分で持って入る手荷物

パソコンを機内で使う予定がない場合
重いからカウンターで預けるスーツケースの方に入れたい!
と考える方も多いかと思います。

結論から言うとスーツケースなどの中にPCを入れて機内預けにすることは可能です。
可能ですけど航空会社ではおすすめしておりません。

なぜかというと受託荷物に入れたPCなどの精密機器は壊れた際の補償ができないからです。

機内の荷物室に預け入れる荷物には壊れ物に対する補償がないので
壊れる可能性のあるものは機内に手荷物としての持ち込むように言われます。

また国内では余り聞かないですけど海外だとスーツケース内の貴重品を盗まれる可能性もあるんですよね。
友達にもスーツケースに入れていたブランド品のスニーカーを盗まれた子がいますよ。。。

でもこれは絶対に入れるなということではなく
壊れても文句言わないのなら入れるのはこちらの勝手ということ。

私も食器とか双眼鏡とか入れたことがありますよ。
とりあえず壊れたことはありませんけどね。。。

しかしパソコンは高価なものですし食器などと比べると
少しの振動で不具合が出る可能性が極めて高いです><


それでもどうしても!
壊れてもいいからどうしても預け入れのスーツケースに入れたい!場合。。。

その場合の注意点

・パソコンの電源を完全オフにすること(スリープモードは不可)

・強固なスーツケースに入れてプチプチなどのクッション材を目いっぱい入れて梱包すること。

ぐらいしかできないですよね

しつこいようですが、万が一荷物の中に入れたパソコンが壊れた場合
飛行機会社に補償してもらうことはできません。

基本的にスーツケースなどの受託荷物の中には
「壊れ物を入れないでください」というのが決まりですからね。


私の意見としては高価な精密機器は絶対に預け入れの荷物に入れません><
たとえばパソコンもそうですけどカメラとかも怖いです><

1万円以上かかったものは入れないかな(笑
双眼鏡は1万円以下のものだったので中に入れましたけどね><

飛行機へのパソコンの持ち込みはできるの?

結論からいうと、パソコンは手荷物としての機内持ち込みをおすすめされてます。
上記で言った通り、PCをスーツケースなどの預ける荷物に入れると壊れる可能性が高いので
自分の座席で管理するのがいちばんだからですね。


ただし、注意点として機内持ち込みの荷物には制限があります。
手荷物の個数でいうと、一人1個の手荷物と決まってます。

手荷物の大きさはSサイズのスーツケースくらいの大きさで
ANAやJALの場合だと3辺それぞれ55㎝×40㎝×25㎝以内の大きさです。

また、ハンドバッグや傘などは身の回り品として扱われますので
キャリーバッグやボストンバッグなどメインの荷物(1個)とは別に持ち込めます。

そしてパソコンもこの身の回り品に入ってますので
メインの手荷物とは別に機内に持って入れます。

その場合はパソコン専用のバッグや手提げなどに入れてもいいですし
ショルダーやハンドバッグ、リュックなどの身の回り品のバッグに入れてもいいでしょう。

飛行機へのパソコンの持ち込みには検査はあるの?

保安検査場での手荷物検査の際にパソコンやタブレットなどは
バッグから外に出してエックス線検査を受けることがほとんどです。


そのため、PCなどの機器類はバッグから外にすぐ出せるようにしておく必要があります。
バッグに入れたままエックス線検査もできますが
バッグの中がPCで占領されて、何だか大きな金属製のものが入ってる?
いったいそれが何だか特定できない事態になった場合
バッグの中に入れてる金属製のもの(パソコン)を出すように言われたりします。

パソコンが影になってバッグの内容物の検査の邪魔になる可能性が高いです。


保安検査をスムーズに行うためにもパソコンはバッグから出して
備え付けの検査用トレイなどに入れてエックス線検査を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

飛行機へのパソコンの持ち込み台数に制限はあるの?

パソコンを飛行機内に手荷物として持ち込むのは問題ないとわかりましたが
パソコンやタブレットなどを何台も持ってる場合はどうなのでしょう。

最近はPCとタブレットの2台持ちは珍しくありませんし
PCだって仕事用とプライベート用とか使い分ける場合もあります。

これも結論からいうと、台数に制限はありません。
ただし、機内持ち込みの手荷物の重さには制限があります。

機内持ち込みの手荷物は合計で10キロまでというのが普通です。
これはハンドバッグなどのサブバッグを含めた重さです。


ノートPCは1台1~2キロかと思いますが
5台持ち込めばそれだけでかなりの重さになりますよね。

5台も持ち込む人がいるのかわかりませんが(笑
少なくとも10台は無理でしょう。
大きさや重さともオーバーしそうです><

そもそも10台もPCを持ち込むって別の意味で怪しい感じです(笑

とはいえPC中心のお仕事をしていたら
ノートパソコン2台とタブレット1台とか普通に持ち込むこともあるでしょう。

規定の大きさのキャリーケースの中に入れて
全体の重さもクリアしていれば何台かのノートPCの持ち込みは大丈夫です。

梱包のことも考えれば1人でせいぜい4~5台でしょうけどね。。。

また何台になろうと保安検査場ではパソコンをすべて見せるように言われる可能性があります。
持ってるパソコンやタブレットはすぐに出して見せられる状況にしておきましょう。

保安検査場を抜けたら好きに梱包してもOKです。
頭上の棚に載せる場合は振動のことも考えてしっかり梱包しておく必要がありますよ。


飛行機の中でのパソコン使用についての記事はこちらをどうぞ♪
↓ ↓ ↓

旅行や出張先でもパソコンを使いたい。 飛行機移動の場合、PCやタブレットは機内に持ち込みがおすすめですが 機内でパソコンは使える...

飛行機にパソコンを預けることはできる?まとめ

飛行機にパソコンは案外簡単に持ち込めるんですね。
その場合は預ける荷物に入れるのではなく
機内に自分で持ち込む荷物に入れた方が安心です。
台数も規定の大きさや重さを守れば好きなだけ?持ち込めますよ。
旅先や出張先でパソコンを壊さないように扱いだけは注意してくださいね。
お役に立てたら嬉しいです♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加