友チョコ交換しててもお返しは必要?ホワイトデーはどうする?


最近のバレンタインは何はなくとも友チョコ。
すっかりコミュニケ―ションツールの1つになりました。
小学生くらいになれば女子ははりきってチョコを手作りしちゃいます。
親も巻き込まれて大変です(笑
そしてチョコをもらったらお返しの問題がありますよね。
バレンタインのお返しといえばホワイトデーですけど
友チョコのお返しもホワイトデーにするものなの?
そのへんのイマドキの事情をご紹介します♪

スポンサーリンク
  

1・バレンタインに友チョコを交換しててもお返しは必要なの?

小学生くらいになればバレンタインにチョコを手作りする子も多く
意中の男の子に贈るというよりも
身近なお父さんとかお祖父ちゃんとかに贈ったり
女子の友達に友チョコとして贈ることが多いでしょう。
そして女子の友達の場合は相手からもチョコをもらったりします。
つまりバレンタインは女子にとっては友チョコ交換の日でもあるわけですね。

バレンタインにお互いに友チョコを贈りあってるのですから
もうそこでお返しも済んでるといえます。

バレンタインに友チョコを贈り贈られて交換してる場合は
お返しをどうしようとか考えなくても大丈夫ですよね。

あらかじめ友達同士で交換しようね!なんて約束してたりもしますから
友チョコ交換の約束してた同士で話が終われば
それにこしたことはありません。

が。。。中には思ってもみなかった友達からもらったとか
友チョコを配ってるうちに足りなくなったとか(笑
友チョコをあげなかった友達からもらった場合には
お返しを考える必要が出てきます。

2・友チョコのお返しが必要な場合とは?

友チョコのお返しを考える場合というのは

・友チョコ交換しなかった子からもらった場合。
・元々友チョコを全然用意していなかったけどもらってしまった場合。
・またはもらった人にだけ友チョコを渡したいと思ってた場合。
なんか年賀状みたいで合理的ですけどね(笑

以上の場合が考えられますけど
問題はいつお返しをするかということです。

本来のバレンタインのお返しはホワイトデーですけど
女の子同士の友チョコの場合は翌日とか2~3日遅れるくらいでも大丈夫です。
何なら次の週末に手作りするなら
「○日に作って渡すね~♪」とか

ちょっと忙しくてすぐには用意できないな~というときは
「ホワイトデーにお返しするね♪」でもいいんですよ。

どっちにしてもいつごろお返しするのか
言っておいた方がいいでしょう。

女子の人間関係にヒビを入れたくなければ><

また、いただいたものへのお返しはした方が絶対にいいです。
親御さんが手作りのお手伝いしていた場合
お返しとか面倒だな~と思うかもしれませんが
こういう場面で「プレゼントされたらお返しをする」というマナーを学べるのです。

スポンサーリンク

3・友チョコのお返しはホワイトデーでもいいの?

友チョコのお返しとしてすぐに用意できない場合は
ホワイトデーまで伸ばしてももちろん大丈夫。
というか本来はバレンタインのお返しのための日ですからね。

ホワイトデーは男子に配った義理チョコ?のお返しもありますけど
みんながみんなお返しがもらえるわけではないだろうし
女子からお返しがもらえたら嬉しいと思いますよ。

バレンタインに不特定多数に友チョコ配るよりは
もらった子だけにホワイトデーにお返しする主義の子もいるかもですね。
それはそれで合理的でいいかもしれません><

友チョコ交換してたのにホワイトデーにまでお返しが来た!

友チョコを交換してたら本来はホワイトデーのことは考えなくても良いのですが
たまに律儀にホワイトデーにさらにお返しをしてくる場合もあります。
その場合はやはりさらにお返しした方が良いかと。。。><

何かお菓子をいただいたらお菓子を
文房具やハンカチをいただいたら同じようなものを
お返ししてあげていくださいね。

友チョコ交換しててもお返しは必要? まとめ

たかが友チョコされど友チョコ
ある意味本来のバレンタイン以上に気を使ったりして(笑
とはいえ楽しく手作りしてたくさん配ったらそれでOK。
親子で手作りが苦手な場合は安いチョコを買って
可愛くラッピングでも大丈夫ですよ。
せっかくのバレンタイン、親子で楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加