髪が多すぎて耳にかからない!耳かけヘアで髪が落ちてくる対処法について

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

髪が多すぎて耳にかからない

髪が多い人にとって、耳に髪をかけるのは意外と難しいものです。

耳に髪を留めたいと思っても、髪の量が多くてスタイルを維持するのが大変なこともあります。

そんな時に役立つ、耳かけスタイルをキープするためのコツがあります。

例えば、ヘアサロンで耳かけしやすいカットにしてもらうこと、隠しピンの使い方をマスターすることなどが有効です。

また、パフォーマンス時に髪型を崩さないためのアイドルの工夫も参考になります。

彼らはヘアゴムを上手に使って、スタイルを保っています。

この記事では、耳かけヘアスタイルをきれいに保つための技術を詳しく紹介しています。

興味のある方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

スポンサーリンク
 

隠しピンを使った耳かけヘアの美しい保ち方。100円ショップのアイテムでも実現可能!

髪が多すぎて耳にかからない

耳かけヘアスタイルは、顔周りをすっきり見せて魅力を引き立てます。

このスタイルは、清潔感や知的な印象を与えるのにも効果的です。

見た目はシンプルですが、このヘアスタイルを整えたまま保つのは意外に難しいんですね。

特に、髪の量が多い人にとっては耳かけが難しいことがありますが、上手にキープする方法はあるのでしょうか?

この記事では、耳かけする際の3つのポイントをご紹介します。

 

耳の後ろに隠すヘアピンの効果的な使い方

まず、最も簡単な方法として耳の後ろで隠れるヘアピンの使用があります。

耳にかける前に、髪をコームで整えたり、バームで扱いやすくしておきましょう。

耳にかけた髪を軽くねじり、下から上に向かってヘアピンをさしこみ、しっかりと固定します。

その後、サイドの髪でピンを覆い隠します。

この方法は、特に長い髪の人に向いており、ピンを目立たなくすることができます。

 

100円ショップで見つかる「耳かけ固定クリップ」の使い方

さらに試してみる価値があるのは、100円ショップで見つかる耳かけ用の固定クリップです。

このクリップは、ピンタイプで表面に面ファスナーが付いていて、耳にかけた髪をしっかりとホールドすることができます。

使い方は簡単で、クリップをつけた後に髪をかぶせると、面ファスナーが髪に引っ掛かり、クリップが目立たなくなります。

髪色に馴染むデザインのものが多いので安心です。

髪の量が多くて耳かけヘアを諦めていた方にも、このクリップはおすすめです。

 

美容院で耳周りの髪量を調整する方法

髪切った 言われる 男性から

耳周りの髪の量を美容院で調整してもらうのも良い方法です。

例えば、耳周りに段差をつけたショートボブなどは耳かけに適しています。

美容師さんに「耳にかけたい」と相談すれば、スッキリとしたカットをしてくれます。

耳にかける髪が短すぎるとスタイルが崩れることがあるので、耳にかけても落ちない適切な長さに調整してもらうことが大切です。

耳の前の髪を耳の縦の長さの1.5~2倍にすると、耳にかけやすくなります。

また、髪が柔らかすぎる場合や長さが足りない場合は、ヘアワックスやヘアスプレーで固定すると良いでしょう。


スポンサーリンク

アイドルの髪型が動きに強い秘密とは?

アイドルたちがダンス中も崩れない髪型をどのように保っているか、気になりますよね。

激しい動きにも耐えるそのスタイルは、一体どうやって実現されているのでしょうか?

多くのアイドルは、ピンで髪を固定することもありますが、特にダンスなどでの激しい動きの時は、耳の後ろで髪をゴムで結ぶことが一般的です。

サイドの髪をきちんと整えた後、耳の前の髪をシリコンゴムで留め、くるりんぱをして耳の後ろに隠します。

こちらの動画で、髪の毛をシリコンゴムで留めて、くるりんぱをして耳かけを完成させる様子がわかりますよ。

耳の後ろの髪を下ろしてゴムを完全に覆い隠せば、見た目も美しいスタイルの完成です。

さらに、ゴムで留めた髪をアレンジスティックなどで巻くと、おしゃれなヘアスタイルが作れます。

シンプルな耳かけスタイルにも、実はさまざまな工夫が施されているんですね。

耳かけヘアスタイルを成功させるためのポイント

髪が多すぎて耳にかからない

耳に髪をかけるヘアスタイルを作る際の大切なポイントをご紹介します。

 

耳かけヘアに最適な髪の長さとは?

耳かけヘアスタイルをきれいに保つためには、髪の長さが重要です。

短すぎると耳かけを維持するのが難しくなります。理想的には、髪が耳の前でアゴ下まである長さが望ましいです。

ただし、髪質が柔らかい場合は、少し短くてもスタイリング剤を使えば上手くキープできることもあります。

 

耳かけヘアを整えるための髪の準備

耳かけスタイルを作る時、髪が滑らかすぎるとまとめにくいです。

ヘアアレンジの基本として、ヘアワックスやバームなどのスタイリング剤を使って髪を扱いやすくすることがおすすめです。

特に、耳周りの髪にスタイリング剤を塗ることで、耳かけがしやすくなります。

 

耳かけヘアスタイルを上手にキープするための対策・まとめ

耳に髪をかけるスタイルを上手く保つための方法をまとめてみました。

まずは、隠しピンの活用です。

普通のヘアピンで耳にかけた髪を固定する方法も良いですが、100円ショップで見つけられる専用の耳かけキープクリップを使うと更に効果的です。

これらのクリップは髪にしっかりと留まり、目立たずに自然に馴染みます。

次に、シリコンゴムを使った方法があります。

耳にかけた髪をシリコンゴムでまとめ、耳の後ろに隠します。これは、活動的なダンスをするアイドル達がよく用いるテクニックです。

耳かけヘアスタイルはかわいらしく、どんな髪の長さにも合うスタイルです。

アイドルのようなこれらのテクニックを試して、耳かけスタイルを楽しんでみてください。

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。