クリスマスオーナメントを100均で手作り!フエルトや毛糸で簡単に

クリスマスが近づくとワクワクしますよね。
ツリーの準備や飾り付けなど
子供と一緒に楽しみたい!

クリスマスツリーのオーナメント
たくさんあれば嬉しいけれど
色々買ってると出費もかさむし。。。
お安く簡単にできる方法はあるの?
今日は100均の材料で簡単にできる方法を紹介します♪

スポンサーリンク

1・クリスマスオーナメント100均で作れるの?

さてさて今回クリスマスオーナメントを作ってみた材料はこちら。

白のフェルト 60×60(セリア100均)
白のアクリル毛糸 2個(セリア100均)
マスキングテープ (セリア100均)
茶色の麻ひも(セリア100均)

白のマスキングテープ(Amazon 1個150円)

マスキングテープは普通の幅のものがセリアで売り切れてました(汗
なのでAmazonでそれだけは買いました。

2・クリスマスオーナメントを手作り フェルトを使って

セリアで購入した白のフェルトです。
これを丸く切って簡単に縫い合わせます。

まずはダンボールで丸い型紙を作ります。
ここでは直径7㎝にしてみました。

一度に枚数が多いとガタガタになります(汗
2枚ずつだといい感じに切れました。

2枚ずつフェルトを合わせてズレないようにマチ針を打ちます。
真ん中を同じ色の糸で簡単に並縫いします。
縫い目は細かくなくていいですよ。

こんな感じで簡単に縫えました。
玉結びの結び目は一応見えないとこで作ってます。

重なった2枚を開いてみます。

開いた3個を真ん中合わせに重ねます。
さらにその外側に縫っていない丸の1枚を重ねます。

全部で8枚が重なり合ってる状態になりますね。

外側から8枚を重ねたまま真ん中を縫い付けて行きます。

オーナメントの吊り下げる紐として
最後のてっぺんで縫いつけます。


この紐はそのままの縫い付けてる糸を利用してもいいです。
糸を長く残したままにすると吊り下げ紐として利用できます。

スポンサーリンク

重なったフェルト部分を広げるとこんな感じです♪

これフェルトの直径7㎝で作ったんですけど
上手く広げるのがちょっと難しいかな。

もっと小さいサイズの方が可愛いかもです(笑

ていうか大中小と色んなサイズで作ると可愛いかも。。。

3・クリスマスオーナメントを手作り 毛糸を使って

さて次は毛糸を使ってポンポンを作ってみました。

ポンポンを作るポンポンメーカーみたいなツールもありますが
無くても手軽に作れますよ。

今回はクレカくらいの厚みのカードを利用しました。

こんな感じでカードの短い方に巻いていきます。
毛糸の太さにもよりますが
今回は100回巻いてみました。
毛糸のサイズは並太タイプです。

毛糸を巻き終わったらカードからゆっくり外します。
崩れないように気を付けてくださいね。

真ん中を同じ毛糸か別の吊り下げたい紐などで
ぎゅーーーっと結びます。

輪っかになったところを切っていきます。

切りっぱなしだと長さがバラバラなので。。。

長さを揃えるように毛糸の端を切り揃えていきます。

とはいえ完璧に切りそろえるのは難しかったりするので
こんな感じでも大丈夫ですよ。
上が切り揃えたポンポン
下がこれから切り揃えるポンポン

上の毛糸1玉から直径6~7㎝ほどのポンポンが4つできました。

吊り下げるとこんな感じです♪

4・クリスマスオーナメントを手作り マステを使って

マスキングテープっていろいろ使えて便利ですよね。

簡単なミニミニサイズのクリスマスガーランドも作ってみました。

茶色の麻ヒモにマステを切って貼っていくだけです(笑
適当な間隔でフラッグみたいな感じにします。

あとはマステの先をフラッグみたいに飾り切りして。

適当な長さまで作ります。

とりあえず壁面のマステのツリーに飾ったらこんな感じです。
このこげ茶の壁に飾る用に作ったので
白のマスキングテープを使ったのですが
もちろん他の色や柄入りのマステでも可愛いですよね。

これって麻ヒモをテーブルに適当に置いたまま
マステを貼り付けたのであっちこっち向いちゃってますが(笑

どこかに麻ヒモをピンと張ってから
一定方向にマステを貼ったらもっと規則正しく?
フラッグの方向が定まった気がします(笑

まとめ

いかがでしたか?
けっこう簡単にそれらしいクリスマスオーナメントが
できるもんなんですよね。

今回はシンプルに白で作ってみましたが
色んな色で華やかにしてもいい感じですよ。
ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加