ガトーショコラにいちごの盛り付けデコレーション!おしゃれに見せるコツとは?

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ガトーショコラ いちご 盛り付け

ケーキのデコレーションとしてのいちごって、ショートケーキ系のプレーンなスポンジに合わせてるイメージですよね。

もちろんケーキ屋さんなどで、チョコレート系のケーキといちごを合わせてるデザインも見かけるのですが、素人だとちょっとハードルが高い感じがします。

特にガトーショコラはスポンジケーキのようなフワフワ系ではないので、どう組み合わせたらいいのか悩みますよね。

バレンタインの手作りスイーツとしても人気のガトーショコラですが、ケーキ単品だとちょっとシンプルすぎて寂しい感じがします。

お店のはいちごや生クリームでデコレーションされてることも多く、自分でもデコレーションしてみたいです。

でも、そこにはちょっとしたコツがありそうです。

こちらの記事では、家でも作りやすいガトーショコラにいちごを盛り付けたデコレーションについて紹介します。

ガトーショコラに生クリームでデコレーションするときのポイントや、粉砂糖以外の方法についてもお話ししてますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

いちごを活用したガトーショコラのデコレーション

ガトーショコラ いちご 盛り付け

ガトーショコラをいちごや生クリームで飾るとき、その日に提供すれば問題ありませんが、時間が経つと、いちごの水分が気になることがあります。

いちごの水分でケーキを水っぽくしないために、簡単な解決方法は、なるべくいちごを丸ごと使うこと。

あるいは、せいぜいヘタを取る程度にしておけば、水分の心配なく美しい装飾ができます。

そして生クリームを使う場合にも注意が必要です。

特に純生クリームは時間が経つと、水分が分離しやすい性質があります。

使用する生クリームの量によっては、その水分がガトーショコラに浸透してしまうんですよね。

これはスポンジケーキとは異なる点ですので、デコレーションする際には考慮すると良いでしょう。

プロの手法で成功させるガトーショコラのいちごデコレーション

プロが作るガトーショコラにおいては、生クリームやいちごを使ったデコレーションが一般的です。

スポンサーリンク

そして、これらのトッピングがケーキの品質を損なうことはほとんどありません。

その理由は、ガトーショコラの基本的な特性にあります。

このケーキはもともと水分が豊富で、しっとりした生地が特徴です。

生クリームを塗り、適切に水気を切ったいちごを上に乗せると、一日程度の保管でも問題なく、質感の変化を最小限に抑えることができます。

自家製のガトーショコラでも、生地が適度にしっとりしていて、適切に処理されたいちごを使用すれば、翌日にケーキが損なわれることはほとんどないでしょう。

バレンタインに最適!ガトーショコラのスポンジケーキ風アレンジ術

バレンタインデーには、ガトーショコラをおしゃれなデコレーションで提供するのが理想ですね。

でも、スポンジケーキのように生クリームやいちごを挟むことができるのか、疑問に思っている方もいるかもしれません。

実は、ガトーショコラでもスポンジケーキのようなデコレーションは可能です。

大切なのは、ケーキの生地をしっかりと焼き上げて冷ますこと。

ガトーショコラの生地はスポンジケーキに比べて重めなので、切る際には少し慎重になる必要があります。

美しく切り分けるためには、包丁を温めるのがコツです。

チョコレートといちごは相性が良いので、ガトーショコラを使ったデコレーションもおすすめです。

ぜひこのバレンタインに試してみてください。

エレガントなガトーショコラのデコレーション方法

ガトーショコラ いちご 盛り付け

ガトーショコラをデコレーションする際、一般的なのは粉砂糖を振りかけるスタイルです。

しかし、粉砂糖を使わなくても、おしゃれに仕上げることは可能です。

たとえば、ブルーベリーやラズベリー、いちごなどのフルーツをトッピングするのはシンプルですが、これらをキャラメリゼして使うと、プロのような光沢のある見た目になります。

ナパージュというゼラチンベースの技法もありますが、ガトーショコラにはキャラメリゼしたフルーツの方がよく合います。

この方法は、グラニュー糖を小鍋で飴状になるまで加熱し、その中にフルーツを浸すだけで簡単にできます。

フルーツをこの方法でコーティングすると、水分が保たれると同時に、見た目もスタイリッシュになります。

粉砂糖を使わないデコレーション方法も多くありますので、ぜひ試してみるのも良いでしょう。

ガトーショコラをいちごで盛り付けるデコレーション まとめ

この記事では、ガトーショコラにいちごを使用したデコレーションとその重要なポイントについて紹介しました。

いちごの水分が気になる場合は、ケーキの生地を適切にしっとりと保つ、いちごの水気をきちんと切る、あるいはいちごをキャラメリゼすることで、ケーキの生地が湿気るのを防げます。

バレンタインデーにガトーショコラをプレゼントする際は、これらのポイントを活かして、魅力的にデコレーションしてみましょう。

バレンタインの贈り物として、これらのアイデアを取り入れて、ガトーショコラをより華やかに演出してみてはいかがでしょうか。

記事が参考になれば幸いです!

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。