ブルーノホットプレートのお手入れの仕方!掃除する時に分解できる?

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

「BRUNO」(ブルーノ)のコンパクトホットプレートが可愛くて人気です。
でもホットプレートで気になるのはお手入れの方法じゃないですか?

ブルーノホットプレートはその点とっても簡単♪

プレートが簡単に外れるから気軽にお掃除できて助かりました。

以前持ってたホットプレートはプレートが外れたりはしなかったから
丸ごと洗えなくって不便だったんですよね><

実際に焼肉後のブルーノコンパクトホットプレートを分解して掃除してみました。

 

ブルーノホットプレートのお手入れの仕方!

こちらがブルーノコンパクトホットプレートの基本的なセットです。
うちでは赤を購入しました。

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

今回は楽天より商品提供用のポイントで購入してのご紹介になります。

ブルーノホットプレートには赤以外の色もいろいろあって選び放題です♪

購入したのは2枚のプレートの付いた基本的なセットです。

焼肉などができる平面プレートとたこ焼きプレートが付いてるのですが

プレートは本体の上に単に乗ってるだけ!
これはお手入れがめちゃめちゃ楽そうですよ。

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

さてこちらは実際に焼肉を焼いてるところです(笑)

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

コンパクトなサイズだからダイニングテーブルの上でも全然じゃまになりません。

ブルーノコンパクトホットプレートの大きさはA4サイズ
4人家族だと少し小さいかな~と思ったのですがちょうど良かったですよね。

とはいえ、焼き肉も4人分を次々に焼いてるとプレートは汚れてきます><

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

焼肉後のホットプレートのお掃除の様子は次のような感じです。

ブルーノホットプレートは掃除する時に分解できる?

こちらが焼肉が終わって汚れてしまったホットプレートです。
焼肉の場合、油をひいても引かなくても良いと書いてありましたが

やっぱり油を使う方がおいしいので使ってます(笑)

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

ブルーノの良いところはこのプレートがそのまま外れるところ!

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

ネジとか付いてません!
そのまんま上に乗っかってるだけなので簡単に外れます。

ブルーノホットプレートのプレート部分の洗い方

そしてプレートじたいのお手入れの仕方もとっても簡単!

まずはプレートのお手入れについての注意は、、、

・調理後の残りや汚れが残ったまま放置しない
・必ず電源コードの電源プラグをコンセントから抜き、器具用プラグも本体から抜くこと
・本体、プレート、鍋、フタが十分冷えてからおこなうこと
・洗浄には台所用中性洗剤を使うこと
・磨き粉やたわし、シンナー、ベンジンなどは使用しない
・プレートの表面を金属製のヘラやフォーク、ナイフなど固いものでこすらない
・食器洗い機、食器乾燥機は使用しないブルーノコンパクトホットプレート取扱説明書より引用

以上のようなことが取扱説明書に書かれてます。

それではプレートを洗ってみます。

◆プレートが冷めてから水を入れて汚れを浮かせる

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

木べらは元々付属してたものです。
金属製のへらは使えないので付属してるのは嬉しいです。

◆付属の木べらで汚れをこすってみる

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

木べらだけでは取り切れないですね~
あんまり強くこするのも怖いのでしばらく水を入れて汚れを浮かせる

◆台所洗剤を含ませたスポンジでこすってみる

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

どんどんキレイになっていきます!

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

◆台所洗剤のスポンジだけでキレイになりました

特にキズにもならずキレイになったのでこのまま乾かします。

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

ブルーノホットプレートの本体部分の洗い方は?

プレートが外せて洗えるのはわかった!
でもその下の熱源のある本体は汚れたら洗えるの?

ちなみにブルーノホットプレート本体のお手入れについて
取扱説明書では次のようになってます。

軽い汚れは水を含ませた布で拭き取る
・油汚れは薄めた台所洗剤をすくませた柔らかい布で拭き取る
・洗剤を使った後は固く絞った布で拭く
・最後に乾いた布で水分を拭き取る
本体の隙間に入り込んだ食材などはブラシなどで取り除く
ブルーノコンパクトホットプレート取扱説明書より引用

プレートの下の熱源のある本体部分はこちらです。
本体部分の底にはネジが付いてますけど、、、これ以上分解は無理のようです。

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

これさっきの焼肉のあとですけど熱源のある本体部分にはぱっと見、ぜんぜん汚れは付いてないです。

プレートが乗ってたので汚れようがないんですよね。

でもよ~~~くフチの方に目を凝らすと、、、

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

本体の枠のところには油が飛び散ってるのが見えました。

汚れてるのはこの部分だけなので濡れ布巾などで拭いてあげると
簡単にキレイになりました。

<img src="https://hikari-days.com/wp-content/uploads/2020/05/e2ba829c0bd0b2472cadcf0a3fc6b2f3.jpg" alt="ブルーノ ホット プレート 掃除 分解" width="640" height="480" class="alignnone size-full wp-image-6223" />

調理後の片づける時に拭いておけば汚れがこびりつくこともなさそうですよね。

また本体の隙間に食材が入り込んだ場合はブラシなどで取り除く、、、とありましたが
隙間ってここかな?

ブルーノ ホット プレート 掃除 分解

普通の食材はあんまり入り込みそうにないですけど
飛び散った油が流れ込んだり?
粉ものとかだと入る可能性ありますよね。

ネジが横にありますけど外して分解まではできないです。

固形物ならつまようじとかブラシなどを使って取るしかありません。
でもまあ、プレートの上で粉でもぶちまけない限り?
ここに何かが入り込むことはなさそうではありますけどね。

ブルーノホットプレートのお手入れの仕方!まとめ

いや~思ったよりもお手入れ簡単でしたよね。
以前持ってたホットプレートはプレートが外れないからお掃除も大変でした。

またサイズが大きかったから出したり仕舞ったりも面倒くさい><
それに比べるとブルーノコンパクトホットプレートはすごい楽です。

気軽にホットプレート料理に挑戦できるのでおすすめです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました