ハロウィン玄関リースを100均で手作り♪モノトーンの毛糸で大人っぽく!

ハロウィンの玄関飾りとして毛糸玉のリースを作ってみました♪
100均の毛糸やパーツを使ったので864円で出来ましたよ~
どこでも手に入る毛糸を使ったリースなので手軽に手作りできちゃいます。
毛糸はモノトーンを中心に大人っぽく作りました。
ハロウィンリースを安く簡単に作るコツをまとめておきます。

スポンサーリンク

ハロウィンの玄関リースを100均で手作りしてみた!

クリスマスリースやお正月リースだけでなく
ハロウィンなどイベントや季節のリースを作るのも普通になってきましたね。

私はハロウィンリース作るの初めてだったんですけど
なかなか上手くできました!←自画自賛(笑

材料はすべてダイソーの100均です(*´▽`*)

近所のダイソーで揃ったのでたいていのダイソーにあるかと(笑

ハロウィンリース100均の材料

ダイソーの100均で揃えた材料はこちら。。。

◆リースの土台 直径24㎝

◆黒の毛糸 2玉(実際に使ったのは1玉)
◆白の毛糸 2玉(実際に使ったのは1玉)
◆グレイの毛糸 1玉
◆黒と白のミックス毛糸 1玉

◆黒の帽子のヘアピン飾り
◆クモの飾りピック
◆白と黒とシルバーの玉飾り

実際に使用した100均の素材は合計 864円(108×8個)

その他

◆ハサミ
◆グルーガン
◆薄紙や新聞紙やティッシュ(毛糸玉の土台になるもの)


グルーガンは以前ネットで700円くらいで購入したものですが
ダイソーにも200円で売ってますよ~

グルー(糊)は別売りみたいですけど。

ハロウィンリースを手作りするには毛糸がおすすめ

ハロウィンなど秋冬のリースの素材に毛糸はぴったり!
毛糸はあったかい雰囲気も出るし、100均にも売ってて手に入りやすいです。

ハロウィンリース 毛糸を使った作り方

ハロウィンリースの毛糸と毛糸玉の芯を用意

毛糸はモノトーンのアクリル毛糸を購入。。。

黒と白を2個ずつ買ったんだけど結局1個ずつしか使いませんでした><

リースの回りに取りつける小さい毛糸玉を作るので
毛糸玉の芯になるものを丸めます。

私はうちにあったラッピングに使う薄紙を芯にしました

これは新聞紙とかティッシュとか柔らかめの丸めやすい紙なら何でもいいかと。。。

ミニ毛糸玉って別に毛糸だけでもできるんですよ。
そもそも本来の毛糸玉って芯から毛糸ですからね(笑

でも芯から作ると毛糸が多く必要になってもったいない。

あと芯にするものとしてスチロール玉やカラーボール、風船とか?
使ってる作り方をネットで見ましたけど~

そんな高級なものいらないです(笑

よっぽど直径の大きなものをキレイな球形に作りたいなら必要かもですが
直径5センチくらいなら紙とかを芯にするので充分可愛くできます。


毛糸玉の大きさは大小の2種類くらいで計画。
芯にするために適当に丸めた薄紙。。。セロテープも何にも貼ってません><


小さい芯の玉は薄紙30㎝四方くらいを丸めたもの。
大きい芯の玉は薄紙30㎝×60㎝くらいの大きさを丸めたもの。

ハロウィンリースの毛糸玉を巻いていく

紙を丸めて作った芯の回りを毛糸で巻いていきます。
難しく考えないで対角線上に少しずつずらしながらクルクルと。。。

毛糸で巻くと直径3.5~5センチの範囲になります。
紙を丸めて毛糸を巻いてみて大きさを調整してみてください。


大きさが足りないようなら毛糸を厚く巻けばいいだけです。


白だとわかりにくいので黒の毛糸を巻いてるとこです~

毛糸玉を巻いたことある人ならいいんですが
ほどけないように巻くのに少しコツがいるかも?

対角線状に巻きながら少しづつずらすというか。

薄紙や毛糸には接着剤は一切つけてません。

毛糸玉を使ったリースの作り方では接着剤を使ってる作り方もあったんですけど
巻いてみるとそれほどほどけない感じだったので
面倒くさいので接着剤なしで巻きまくりました(笑

ほどけやすいようなら木工ボンドとか使ってもよかったんですけどね~
どうしても心配な人は木工用ボンドとかを薄く付けてもいいかも。

でもね~

リースの土台に付けるときにグルーガンを使うし
おうちで楽しむ分にはそこまでしなくていいかも?

あと接着剤を使ってないから後でほどいて再利用できるかもだし(笑

とりあえずこんだけ作ってみたけど足りるかな?

・黒 10個
・グレイ 4個
・白 7個
・黒と白のミックス 3個

大きさも数も適当というかミックス少ないかな(笑

ハロウィンリースの土台にグルーガンで毛糸玉を付けていくく

様子見にリースの土台グルーガンでいきなり接着していきま~す。

まずは黒が10個あるので周囲に等間隔に付けてみるかな?


グルーガンの出番です。


黒の毛糸玉をリースの土台に等間隔に付けてみたところ。。。
テーブルの上にグルーガンの糊が落ちてくるから下に薄紙を敷きました><

続けてグレイも付けてみたけど、なんか変じゃない?
大丈夫かなこれ(笑

とりあえず作った毛糸玉24個ぜんぶくっつけてみたところ。
うん、ちょっとサマになってきましたよ~

でもまだ足りない感ありますね。

隙間を埋めたいので小さめな毛糸玉を追加で作った~

写真がないけど、黒3個、白2個、グレイ3個、ミックス2個追加しました。

結局作った毛糸玉は。。。

・黒 13個
・白 9個
・グレイ 7個
・ミックス 5個

合計 34個でした。

大きい毛糸玉が15個くらい、小さい毛糸玉が18個くらいかな?
大きい毛糸玉を最初に付けてみてから小さい毛糸玉で隙間を埋める感じで付けました。

ハロウィンリースにハロウィンモチーフを付けていく

あとこのハロウィン飾りを付けていきます。


この黒の魔法使いの帽子みたいなヤツはヘアピンというかパッチンどめになってて。
(え?大丈夫?パッチンどめって死語?・笑)


そのまんま左上の毛糸玉にパッチンと留めました(笑
あとクモの飾りピックは右下あたりに刺します。

魔法使いの帽子はちょっと不安定なので帽子のツバをグルーガンで固定しました。


あれ?これどうしよう~
まあアクセントになるから適当に付けます(笑


じゃん!こんな感じです!
可愛い可愛い(*´▽`*)
クモのピックのオレンジリボンだけがオレンジなのがポイントですよ!?


裏から見るとこんな感じで~グルーガンで付けてるから落ちません。
グルーガンってホント偉大だわ。。。

ハロウィンリースの裏に毛糸で紐を付ける

吊り紐は毛糸を巻いて結んだだけです。
けっこう重さがあるから麻紐とかでもいいかもしれません。

そこはお好みで。。。


スポンサーリンク

ハロウィンリースをモノトーンで大人っぽく

ハロウィングッズはかぼちゃのオレンジが多いと子どもっぽくなるけど
黒や白などのモノトーンにすると大人っぽくなりますね。

こうやってみるとリースの形がちょっと歪んでるなあ(笑

白の壁だと白の毛糸玉が溶け込んじゃって全体の輪郭が不明瞭になるのかな。
もうワントーン薄いグレイの毛糸を入れても良かったですね。

あと並太のアクリル毛糸ばかりだったけど
ブークレ糸とか糸に表情のある毛糸を使っても良かったかも。

ダイソーにもいろんな毛糸ありましたから選ぶのも楽しいです。

今回、白い壁に飾るから黒を多めにしたけど
ドアの色が濃い場合は白を多めにすれば映えそうですね。


魔法使いの帽子のパッチンどめ。


クモの飾りピック(まっくろくろすけ風・笑)


ハロウィンコーナーにも飾ってみました。

外の玄関に出すのはもったいない気がする(笑

玄関用にはもっと簡単なハロウィンリース作ろうかな!?

ハロウィン玄関リースを100均で手作り♪まとめ

毛糸玉で作るリースがあまりに簡単で気に入りました。
同じパターンでクリスマスやお正月リースも作れそうですよね。
毛糸玉は芯に紙などを入れれば少ない量で作れるし
グルーガンであれこれ好きなものをバランス良くくっつければいいだけ。
半日くらいで出来ちゃいました♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加