彼氏の親と一緒にお墓参りする時の服装やマナーで気を付けること

彼氏の実家のお墓参りに誘われて行くことになった場合
ご両親など彼氏の身内に会うのも緊張しますが
お墓参りというシチュエーションにもドキドキ><
どんな格好で行けばいいのか
どんなマナーに気を付けるべきか
簡単にアドバイスさせていただきます♪

スポンサーリンク

1・彼氏の親と一緒にお墓参りに誘われたらどうする?

彼氏の実家のお墓参りに誘われて
しかもご両親など彼氏の身内も一緒に行くとなればとっても緊張しますよね。

既に婚約中だったらご両親とも面識があるのでまだいいですけど

単にお付き合いをしてる段階だった場合や
初めて彼氏のご両親に紹介してもらうことも同時だったりしたら!

まさに緊張マックスです><

でもね。。。初めて彼氏のご両親に会うのが
お墓参りっていうシチュエーションなのはむしろ安心材料ですよ。

高級なレストランでお食事?

なんてシチュエーションの方がよっぽど大変そう><

正式な法要ではなく、単なるお墓参りですから
どちらかというとカジュアルなお出掛けに入ります。

まあ、お墓参りの後で高級レストラン、ていう事態もありえますけど(笑

彼氏のお墓参りに誘われて、一緒に行くと決めたのなら
まずは彼氏からご両親やお墓の様子などをリサーチして対策を始めましょう

2・お墓参りのときの服装 彼氏の親と行く場合

お坊さんを呼ぶような法要など、正式なお墓参りではないですから
喪服やスーツまで着る必要はありません。

お墓参りの服装には特に決まりはありません。
普通に彼氏のご家族に会うのですからそれなりに清潔感のある格好が望ましいですけどね。


ショートパンツやミニスカートなどの露出は控えること。
ていうか、お墓周りには蚊などいる可能性もあるので(汗

またお墓に手を合わせるのにしゃがんだりする可能性もありますし
お墓回りの掃除などお手伝いする場面がないとも限りません。

スカートで行くにしてもタイトなものやヒラヒラし過ぎるものは避けた方が無難です。

当然ですが赤とか黄色とか原色の派手な色も避けた方がいいです。

白っぽい色や紺、グレーとかを基調にして
パステルカラーを合わせるくらいの色調に押さえておいた方が無難です。


あとはお墓のある場所がどんなところなのかも要チェックです。

しかし彼氏の中には小学校以来お墓なんて行ったことない!
どんなとこだったのか記憶にない~なんて場合もあるでしょう(笑

もう、なるべく思い出していただきましょう!
彼から直接ご両親に詳しい場所を再確認してもらいましょう。

事前にお寺の名前や大体の住所がわかればグーグルマップでリサーチもできますよ(笑

お墓参りの場所がとにかく山の中にあるらしい?

お墓って田舎だとけっこうな山の中にあったりするんですよ><

うちの母方のご先祖様のお墓もすご~い山の中でした。
毎回ちょっとしたトレッキング(笑

その場合はパンツスタイルにスニーカーですね。

なんだかカジュアルすぎるのが心配なら
トップスで可愛くしておきましょう。

彼氏がお墓の場所の雰囲気を知っていたら
彼氏がどんな格好で行くのかも参考にしつつ。。。ですね。

お墓参りの場所が郊外にある

山の中とかではないけれども郊外にあって歩く可能性がある場合。

この場合もパンツスタイルか、ガウチョパンツでスカートっぽいものとか
動きやすい格好
がいいですね。

靴も歩く距離によってはスニーカーがいいですし
そこまで歩かないならローヒールの歩きやすい靴などでも。

普通の住宅街の中にあるお寺

車や電車、バスなどから降りてから急な登り坂もなく楽に歩いて行ける場所にある。

この場合もスカートで行きたくてもスカーチョくらいにしといた方がいいです。
やはりお墓の掃除など動く場面がある可能性があるからですね。

靴もやはりローヒールの歩きやすい靴が望ましいです。
掃除云々の問題がなくっても、お墓回りはけっこう砂利敷きだったりします。


また住宅街のお寺であってもお墓まで階段があるかもしれません。

パンプスなど華奢な靴は歩きづらいです。
ヒールが全然ないのが嫌なら少し厚底になった靴とかでもいいでしょうけどね。


スポンサーリンク

3・お墓参りのときのマナー 彼氏の実家のお墓参りに行く場合

お墓参りじたいには「こうしなければいけない」というやり方はないです。

たとえば自分の祖父母や親など繋がりが深い人のお墓だったら
ただお話や報告だけしに行くだけの場合もありますよね。

いつもいつもお線香やお花をあげなきゃいけないという決まりはありません。

ただ、お盆とかお彼岸とかの行事としてのお墓参り
お掃除も兼ねての定期的なお参りの場合にはそれなりのやり方があります。

お墓参りの一般的な手順

お墓の周りのお掃除をする。

お花を生ける。

お線香をあげる。

近しい身内から順番に香炉へお線香をあげて合掌します。

簡単にいうと以上の通りです。
あなたも実家のお墓参りで経験済みかもしれません。

ただ、それぞれの地域や宗派などでやり方が微妙に違ったりするんですよね。
墓石に水をかけたりかけなかったりとか。

お線香をあげるのも身内の方の順番などがあったりしますので
今のところ身内ではないあなたは順番としては最後でしょうし
またお線香をあげるのも周りから促されてからあげるようにします。

そのあたりは回りの様子を見つつ、同じように振るまえば大丈夫です。

お墓参りの際の持ち物について

持ち物については彼氏のご家族が必要なものは用意しています。

掃除をする場合の掃除用具一式などもこちらが何か持って行く必要はないですが
お掃除が始まったらお手伝いすることはないか訊いてみてください。

私は結婚前の墓掃除で草むしりを手伝ったことがあります(笑

雑草がひどくてみんな草むしりしてる中、一人突っ立てるのも変ですから><

それはともかく(笑


お花やお線香などもその家庭での決まりがあったりします。
一応彼氏に何か持って行った方がいいのか訊いてみてください。

数珠を持って行くこと

個人の持ち物として必要なのは「数珠」くらいでしょう。

数珠はもし持ってない場合はこの機会に購入してもいいですし
あなたの実家で使ってもいい数珠があったりするかもしれません。
お母様に尋ねてみましょう。

私の数珠は母親から譲ってもらったものを使ってます。
100均などでも売ってますけど、ずっと使うものですからきちんと選びたいですね。

お供え物や手土産

お花やお線香以外に何か持って行くとすればお供え物ですね。

お墓にお供えをしない場合でも仏壇に供えてもらったりもできますし
お土産としての意味合いで何か買っていった方が印象が良いです。

気遣いしてくれたんだな~と彼氏の家族からの評判も上がります。

和菓子でも洋菓子でも、何が良いのかは彼氏の意見も訊いてくださいね。
1,000~2,000円の範囲であまり大きな箱じゃない方がおすすめです。


熨斗に関しては彼氏のおうちの雰囲気によりますね。
気軽な感じの手土産って位置づけだったら熨斗はなくてもいいと思います。

格式のある感じになりそうだったら「御供」の熨斗紙を付けてもらいましょう。
お菓子を購入の際にお店で相談すると安心ですね。

彼氏の親と一緒にお墓参りする まとめ

彼氏の家族と一緒にお墓参りといっても難しく考えずに
彼のご先祖様に自己紹介させていただく、くらいのつもりで行きましょう。
お墓参りの参加を許されたこと自体が既にあなたは歓迎されてるということです。
自信を持ってお墓参りに参加してきてくださいね。
お役に立てたら嬉しいです♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加