正月太りの原因はむくみだった?むくみ解消に良い食べ物はこれ!

お正月にいい気になって食べていたらあれよあれよと体重がオーバー。
お正月明けは仕事や学校も始まるし
2月にはバレンタインやらも控えてますから
なんとか短期間に元に戻したい!
そんな都合の良い方法は方法はあるの?><

スポンサーリンク

正月太りの原因とは?

年末からお正月にかけて御馳走続き
しかもお酒を飲んだり宴会続きだと運動する暇もありません。
実家に帰ってのんびり過ごす人も多いです。
あっという間に3~4キロは増えてしまいますよね><

ところがこの増えた数値は脂肪ばかりではありません。
むしろ脂肪よりも余分な水分を蓄えている状態。
そうです!その正体は「むくみ」なのです。

お正月といえばおせち料理。
元々保存を目的にしたおせち料理には塩分が多く含まれてます。

味付けもかなり濃いものが多いです。

またお刺身とか魚介類も醤油や塩の味付けで
知らず知らずのうちに塩分過多になっています。

そこにお雑煮など糖質も追い打ちをかけてます。

お正月休みをのんびり過ごすという名目のもと
食べて飲んで寝る生活が2~3日続いてしまうわけですから
体重が増えるのは当然の成り行きですよね。

でもこれは贅肉にはまだ育っていません。

排出し切れない水分が溜めこまれている状態です。
ただ、このむくみを放っておくと本格的な贅肉になってしまいます。
お正月が終わったらすぐに手を打たなければなりません。

正月太りのむくみの解消方法とは?

とりあえずやることは体を動かすことです。
何もジムに通う必要はありません。
お正月前のむくみの無い状態に戻すだけなら簡単に体を動かすだけでも大丈夫です。

むくみ解消のためにこまめな運動をする

とにかく暇を見つけてウォーキングです。

仕事が始まったのなら一駅前に電車を降りるとか
出先でなるべく歩くとか

ちょっとした買い物には歩いて行くとか。
なるべく軽くてもいいので全身運動をするように努めます。

もちろんジョギングとか腹筋運動とか
やるに越したことはありませんが疲れすぎて三日坊主になってしまうよりは
ウォーキングなどの全身運動をする方が
体全体の血流やリンパの流れをスムーズにする助けになります。


スポンサーリンク

むくみ解消のために着圧ソックスをはく

脚のリンパの流れを助ける着圧ソックスのようなものを使用するのもおすすめ。
弾性ストッキングといって足全体をサポートするものもあります。


本格的なものは値段もはりますので
ドラッグストアなどで手に入るメディキュットなどの
手軽な着圧ソックスから始めてみてもいいですね。

デスクワークで長時間座ったままだったりすると
座ったままでもリンパの流れや血流をサポートしてくれると助かりますよね。

むくみ解消のためのリンパマッサージやヨガ

手っ取り早いのはリンパマッサージをしてもらうことですが。
気軽にマッサージに行けない場合
自分でリンパマッサージをやってみるのも手ですよ!
早く邪魔な水分を外に出してしまいましょう。

足のむくみをとるマッサージ

こちらはヨガのポーズで手軽に足のむくみを改善します。
たった5分でいいから手軽に取り組めますね。

「5分ヨガ」 足のむくみを改善ポーズ(エコノミー症候群にも)

むくみ解消に良い食べ物とは?

むくみ解消のためには水分を体の外に出してくれる食べ物がおすすめ。
以前テレビでやっていたのを見て
自分でもやってみたことのある方法が「小豆湯」です。
簡単に言うと小豆の茹で汁なんですけどね。

普通に市販の袋入りの小豆を茹でて作ります。

むくみには「小豆湯」

小豆 100g
お水 800CC

小豆は軽く水洗いしてから一晩水に浸してもいいですし
新しい小豆だったらそのまま水に入れて火にかけます。

煮ながらアクを取ります。
小豆が柔らかくなったら出来上がり。

小豆湯の煮汁を湯のみなどに入れて飲みます。

小豆はそのまま食べてもいいですし
他の料理に使ってもいいですね。
ご飯に炊きこんで小豆ご飯やカレーに入れて豆カレーにしても。

むくみには「あずき茶」

また小豆をフライパンなどで炒って香ばしくしてから
お湯を入れて麦茶のように煮出すと小豆茶になります。

飲む量としては小豆湯とともに1日に5杯くらいまで。

利尿作用がありますので一度に飲み過ぎないように
様子を見ながら飲んでくださいね。

またあずき茶には市販のものもありますので
小豆を買ったり炒ったり煮たりするのが面倒な場合は
市販のあずき茶を利用してもいいですね。

お正月太りのむくみ対策のまとめ

ちょっと油断した結果のお正月太りですが
実は脂肪が付いて太ったわけでなく
水分が溜まってむくんでいるだけの可能性が高いです。
お正月の三が日明けからむくみ対策をしていくことで
早めに元の体重に戻すことが可能です。

難しく考えないで行動しましょう(*´▽`*)
早く体を軽くしてあげてすっきりと新年を迎えましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加