インフルエンザいつから出勤できる?解熱の目安は?咳はあっても大丈夫?

インフルエンザにかかると感染力が強いため
会社などの仕事を休むことになります。

インフルエンザの出席停止期間というのは
学校に通う子供の場合、学校保健法で決められています。
会社もそれに準じてる場合が多いです。
その出勤できる基準とはどのようなものでしょうか。
インフルエンザはいつからどのような状態になれば
出勤してもいいのかアドバイスいたします。

スポンサーリンク

1・インフルエンザはいつから出勤できるの?

インフルエンザの診断を受けた場合
一般的には、発症後5日または解熱後2日が経過してから
学校に登校または会社等の仕事に出勤可能であるとされてます。

少なくとも学校に関しては学校保健法によって
「インフルエンザ出席停止期間の基準」が決められており
治癒証明書等の病院の証明なしには登校ができなくなってます。

学校保健安全法施行規則の改正により、インフルエンザの出席停止期間の
基準が「解熱後2日を経過するまで」から「発症した後5日を経過し、
かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで」と変わりました。
発症した日からかぞえると6日間の出席停止が必要ということになります。
その後は、解熱した日によって出席停止日が延期されていきます。

会社なども学校保健法に準じた形のところが多いようです。
社員の人数が多いと感染が広がった場合
仕事に影響して大変なことになりますからね><

例)11月1日に発症した場合

11月1日の翌日、2日から数え始めます。
つまり2日を含めて2・3・4・5・6日の5日間が最低治療期間。

解熱したのが3日だとしても6日を過ぎないと出勤できません。
解熱が5日だったとしたら6・7日は休んで8日から出勤です。

実際は土日などが入りますから
大体1週間お休みすることになるでしょうね。

でもですね、中小企業などはこの限りではなく
自分の判断に任されることも多いです。

私が仕事してた小さい会社などはインフルエンザでも
特に診断書や治癒証明書も出す必要がなく
治ったと思ったら適当に来てね~って感じでした(笑

普通は病院に行ってインフルエンザと診断された場合
医師からは発症後5日間は療養することと
解熱後2日間は出勤しないことと言われます。

仕事先が気にしないところだったとしても
医師から言われたことは守ることをお勧めします。

熱が下がってもインフルエンザは感染可能な状態ですからね。

スポンサーリンク

2・インフルエンザの解熱の目安とは?

大人の解熱の体温は一般的には平熱のことですね。

平熱といっても個人差がありますし
35度~37度あたりまで色々ではあります。

一般的には36度前後になるかと思いますが
普段から自分の平熱を知っておきましょう。

解熱後2日は出勤ができないということですが
解熱とはどういう状態のことなのでしょうか。

インフルエンザや風邪などで熱が出た時
朝、熱が下がっていて具合がいいと思っても
夜になって再び熱が上がることが多いです。

解熱とは夜になっても熱があがらず
朝から夜までずっと平熱状態になった時を指します。

3・インフルエンザの出勤は咳があっても大丈夫?

解熱後2日間経ったら出勤可能といっても
咳や鼻水がまだまだ残ってる場合も多いです。

インフルエンザは最初に高熱が出て
咳や鼻水はそのあとから来たりします。

熱が下がっても飛沫感染の危険性はあるわけですね。
またくしゃみや鼻水が周囲に飛べば接触感染も起こります。

インフルエンザの感染力は弱まってはいますが残っています。
余りにひどい場合は医師に相談するか
会社に訊いてみて判断を仰いだ方がいいでしょう。

咳がそれほどひどくない場合は
出勤するのもやむを得ないでしょうが
咳のエチケットには気を付けるようにしてくださいね。

咳のためにできること

  • 周囲の人からなるべく離れる
  • 咳やくしゃみをするときはティッシュで口と鼻を覆うこと
  • 咳やくしゃみを押えた手を洗うこと
  • マスクを着用すること
  • 小まめに手洗いをすること
  • 喉に適度な湿度を与えること

いちばんのおすすめはマスクを絶対にすることです。
またマスクは予備を2~3枚は用意しておくこと。
咳や鼻水で汚れてしまったらマメに取り換えましょう。

また使用後のマスクはビニールなどに入れるか
その辺に適当に置いたりせず確実に捨てましょう。
使用後のマスクはウイルスだらけですからね><

またインフルエンザの診断書や有給が使えるかについては
インフルエンザで有給は使える?診断書と治癒証明の違いや費用についての記事をどうぞ。

またインフルエンザ予防接種については
インフルエンザ予防接種を大人は受けるべき?回数や値段は?の記事をどうぞ。

インフルエンザまとめ

インフルエンザと診断されると
症状がなくなっても仕事をお休みする必要があります。

仕事が気になって仕方ないかもしれませんが
充電期間と割り切ってゆっくりお休みしましょう。

無理をしてこじらせたら大変ですし
周りに感染させても大変です。

お大事にしてくださいね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加